2012年3月5日(月) 放送

牛肉のしぐれ煮 活用術
フードコーディネーター:田中稔さん

毎週月曜はさらさらクッキング。
今回は牛肉のしぐれ煮の活用術をご紹介します。
簡単で日持ちするしぐれ煮を様々な料理に活用。
フードコーディネーターの田中稔さんに教えてもらいます。


牛肉のしぐれ煮

材料
<材料2人分>
牛こま切れ肉…400g
しょうが…30g
水…カップ2
砂糖…大さじ2
 
しょうゆ…大さじ3
酒…カップ3/4
みりん…大2
作り方
  • しょうがはせん切りにしておきます。
  • 鍋に水と酒、砂糖、しょうゆを入れて沸かします。火は常に強火です。
  • しょうがのせん切りを入れ、牛肉を入れて煮ます。あくが出てきたら取ります。
  • ある程度あくが取れたら、牛肉を取りだします。
    ※牛肉を一度取り出し、調味料だけを煮詰めて後から絡めると、やわらかく仕上がります。
  • 調味料を10分ほど煮つめます。
  • 調味料の泡に粘りが出てきたら、牛肉を戻してみりんを入れ、汁けがなくなるまで更に煮つめます。

※保存するときはバットなどに広げて完全に冷まして下さい

牛肉のしぐれ煮入りの厚焼き卵

材料
<材料1本分>
卵…4コ
だし…大2
薄口しょうゆ…小2
砂糖…小2
牛肉のしぐれ煮…50g
 
大根おろし…200g
しょうゆ…少々
作り方
  • ボウルに卵を割りほぐします。
  • だしに薄口しょうゆと砂糖を入れてまぜ、砂糖が溶けたら卵とあわせて、ざるでこします。
  • 卵焼き器を熱し、薄く油をひきます。

    ※火は中火です。慣れてきたら強火で手早く焼くようにするとふんわりした卵焼きに仕上がります。

  • 卵液の1/4を流し入れてかき混ぜ、卵液が動かなくなったら真ん中に牛肉のしぐれ煮を置き、奥から手前に向かって三つ折りにします。
  • 卵を奥にすべらせたら、卵液の1/3を流し入れます。卵の下を持ち上げて卵液を流し入れ、卵の表面が動かなくなったら、奥から手前に返します。これをあと2回繰り返します。
  • 表面に焼き色が付いたら一口大に切って、器に盛り、大根おろしを添えます。

牛肉のしぐれ煮のまぜごはん

材料
<材料2人分>
牛肉しぐれ煮…160g
みょうが…1コ
青じそ…6枚
 
しょうが…10g
みつば…1/6ワ
ご飯…2杯分
 

牛肉のしぐれ煮 豆腐

材料

<材料2人分>
牛肉のしぐれ煮…160g
豆腐…1/2丁
細ねぎ…8本

 

牛肉のしぐれ煮 サラダ

材料
<材料2人分>
牛肉のしぐれ煮…150g
たけのこ…1/2本
アスパラガス…2本
菜の花…4本
水菜…1/4ワ
 
レタス…1/4コ
きゅうり…1本
ミニトマト…4コ
パセリ…適宜
ドレッシング…適宜
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる