2012年2月20日(月) 放送

あなたが選ぶ冬の旬食材
ホットな「ぶり」料理
フードコーディネーター:田中稔さん(VTR)

毎週月曜はさらさらクッキング。今回はテーマ「冬の魚介」でみなさんの投票の結果選ばれた「ぶり」を使った料理を、フードコーディネーターの田中稔さんに教えてもらいます。


ぶりのキムチ煮

材料
<材料2人分>
ぶり(切り身)…2切れ
だし…カップ2
しょうゆ…大さじ3
酒…大さじ2
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ1

キムチ…200g
にら…1/4ワ
ねぎ…1/2ワ
作り方
  • キムチはざく切りに、にらは4cmに、ねぎはななめ薄切りにしておきます。
  • ぶりを一口大に切り、湯引き(ぶりに熱湯をかけ、表面が白くなったら水に取る)をします。
  • 鍋にだしと調味料を入れて沸かします。
    *魚や肉など、動物性の食材は煮汁を沸かしてから煮ると臭みが出ません
  • 鍋にぶりを入れた後キムチを入れ、落としぶたをし、煮汁から常に泡が立つくらいの火加減で、5~7分ほど煮ます。
  • 煮汁の泡にねばりが出てきたらにらを入れ、火が通ったら完成です。
  • 器に盛り、ねぎを乗せます。

ぶりのユッケ丼

材料
<材料2人分>
ぶり(刺身用)…200g
春菊…1/4ワ
ご飯…2杯分
卵黄…2コ
韓国のり…適量
細ネギ…8本

<調味料>
コチュジャン…大さじ2
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
ごま油…大さじ1
白ごま(すったもの)…大さじ1
しょうが(おろしたもの)…適量
にんにく(おろしたもの)…適量
作り方
  • 調味料をすべて合わせます。
  • ぶりを刺身におろし、調味料とよく和えます。
  • 春菊の葉をつまみ、ぶりとあわせます。
  • 丼にご飯を盛り、ぶりと春菊をのせ、卵黄、小口切りにした細ねぎ、細かくした韓国のりを散らします。
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる