2011年9月5日(月) 放送

あなたが選ぶ!旬の食材
投票で決まった「さんま」料理
(フードコーディネーター:田中 稔さん)

毎週月曜はさらさらクッキング。
今回はテーマ「初秋の旬食材」でみなさんの投票の結果選ばれた「さんま」を使った料理を、フードコーディネーターの田中稔さんに教えてもらいます。


さんまのから揚げ丼

材料
(2人分)
さんま…1匹
酒…少々
しょうゆ…少々
しょうが汁…1片分
卵…1/4コ
かたくり粉…大3

ご飯…2杯分
なす…1/2本
オクラ…2本
ねぎ…1/2本
青ゆず…適宜

しょうゆ…大2
酒…大2
砂糖…大2
みりん…大1
ゆずこしょう…小1
作り方
  • さんまは3枚におろし、腹骨をすき、一口大に切ります。
  • 酒、しょうゆ、しょうが汁で下味をつけます。
  • 卵とかたくり粉をまぶし、180度の油でからりと揚げます。
    つけあわせのなすも一緒に素揚げにします。
  • たれは鍋にしょうゆ、酒、砂糖、みりんを入れて沸かし、煮詰めます。
    煮詰まったら火を止め、ゆずこしょうをいれてまぜます。
  • 付け合わせを用意します。オクラはゆでて縦に半分に切ります。
    ねぎはせん切りにして、水にさらします。
  • 丼にご飯を盛り、揚げなす、オクラ、さんまのから揚げを盛り、たれをかけます。
    最後にねぎを盛り、青ゆずの皮を削ってふりかけます。
料理画像

さんまの焼き霜つくり

材料
(2人分)
さんま(刺身用)…1匹
塩…少々

大根…10cm
しょうが…1片
青じそ…8枚
細ねぎ…8本

イタリアンパセリ…適宜
ポン酢しょうゆ…適宜
すだち…1コ
作り方
  • さんまは3枚におろし、腹骨をすきます。
  • さんまを串に刺し、塩をふります。
  • 焼き網を熱し、さんまの表面を軽く焼きます ひっくり返し、身の部分も少しあぶります。
  • 氷水にとって冷やしたあと、しっかり水気を切ります。
  • 薬味の準備をします。大根としょうがはおろします。
    青じそはせん切りに、細ねぎは小口切りにします。イタリアンパセリは手でちぎります。
  • さんまを一口大に切り、器に盛ります。
    上に薬味をのせ、ポン酢しょうゆをかけ、すだちを添えます。
料理画像
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる