2011年8月22日(月) 放送

マンネリ脱出!プチごはん
(フードコーディネーター:田中 稔さん)

毎週月曜はさらさらクッキング。
今回は子どもたちに楽しんでもらうアイデア料理をご紹介。
材料や味付けを変えて何通りにも楽しめる、ミニどんぶりをフードコーディネーターの田中稔さんに教えてもらいます。


カレーピラフとオムライス

材料
(作りやすい分量)
ご飯(温かいもの)…200g
たまねぎ…1/4コ
ピーマン…1/2コ
コーン(缶詰・ホールタイプ)…40g
ソーセージ…2本
バター…10g
カレーピラフ用
カレー粉…小1
ミニトマト…2コ
福神漬け…少々
ミントの葉…適宜
オムライス用
卵…1コ
塩 こしょう…少々
ケチャップ…大2
作り方
  • たまねぎとピーマンは角切りに、ソーセージは小口切りにする。
  • いり卵を作る。フライパンを熱し、サラダ油をいれ、といた卵を流し入れる。
    かきまぜていり卵にし、取り出す。
  • 同じフライパンにバターを入れ、たまねぎ・ピーマン・ソーセージ・コーンを入れて炒める。
  • たまねぎが透明になってきたらご飯を入れ、つぶすようにしてほぐす。
  • 全体に火が通ったら、半分をボウルに移し、カレー粉を入れて混ぜ合わせ、カレーピラフにする。
  • 残りの半分にケチャップを入れて炒め、チキンライスにする。
  • それぞれ、コップやグラスなど、小さめの器に半分ずつ盛りつける。
    ポイント!作るときも、盛りつけるときも、カレーピラフ→チキンライスの順で行えば、味がうつらないので道具やフライパンを洗わなくてもよい。
  • カレーピラフの上に半分に切ったミニトマト、福神漬け、ミントの葉を飾り、チキンライスの上に最初に作ったいり卵を乗せ、ケチャップをかけ、オムライスにする。
カレーピラフ

オムライス

ツナサラダご飯としそみょうがご飯

材料
(作りやすい分量)
ご飯(温かいもの)…200g
ツナ(缶詰・油漬け)…1缶
たくあん…30g
レモン汁…少々
ツナサラダご飯
マヨネーズ…小2
塩 こしょう…少々
レタス…適宜
きゅうり…適宜
ミニトマト…適宜
みょうがしそご飯
青じそ…4枚
みょうが…1コ
削り節…適宜
すだち…1コ
しょうゆ…少々
作り方
  • ボウルにご飯を入れ、油を切ったツナと角に切ったたくあん、レモン汁を加えてまぜる。
  • 半分を別の器に移し、塩・こしょうで味を調え、マヨネーズであえる。
  • 小さな器に盛りつけ、上にレタス・ミニトマト・きゅうりなど、サラダの具材を飾る。
  • ラップフィルムの上にしそのせん切りを敷き、残りのご飯を乗せて握る。
  • 器に入れ、上にせん切りにしたみょうが、削り節、半分に切ったすだちをのせる。
  • 食べるときにすだちをしぼり、しょうゆをたらす。
ツナサラダご飯

みょうがご飯
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる