2011年6月20日(月) 放送

さらさらクッキング
乾物でひと工夫!そぼろナムル丼
シェフ:廣瀬 ちえさん

毎週月曜はさらさらクッキング。今回は余っている乾物を一掃する、
アイデア料理をご紹介します。高野豆腐、切り干し大根、などなどが、
どんぶりに!シェフの廣瀬ちえさんに教えてもらいます。


乾物 そぼろナムル丼

材料
(2人分)
高野豆腐のそぼろ
高野豆腐…1枚
にんにく…1/2かけ
しょうが…1/2かけ
油…大1

[調味料]
酒…大1
砂糖…大1
だし…カップ1/2
しょうゆ…大1

切り干し大根のナムル
切り干し大根…15g

[調味料]
酢…大1/2
砂糖…大1/2
塩…小1/3
白ゴマ…小1
ごま油…小1
とうがらし…少々

ひじきの梅和え
ひじき…7g
梅干し(中)…1個
切り干し大根の戻し汁…小2

にんじん…1/3本
小松菜…1/3ワ
くるみ…適宜
ごま…適宜

ご飯…300g
作り方
  • 高野豆腐のそぼろ
    • 高野豆腐は40℃くらいのぬるま湯に15分程つけて戻します。
      上に皿などを置き、浮かばないようにします。
    • 高野豆腐が芯までやわらかくなったら、両手で押し洗いし、中の油やごみを出します。
      水のにごりがひどければ、水を変えてにごらなくなるまで洗います。
      ポイント!白いにごりはくさみの原因なので出なくなるまでしっかり洗いましょう。
    • 両手で挟んで水けを絞ります。
    • 3mmほどの角切りにします。(フードプロセッサーでそぼろ状にしてもよいです)
    • だしに酒、砂糖、しょうゆを加え、混ぜ合わせます。
    • 油を熱し、にんにくとしょうがを炒め、香りが出たら高野豆腐を入れ、軽く炒めます。
    • (5)を加え、水分がなくなるまで煮ます。
      • 切り干し大根のナムル
    • 切り干し大根は、水を張ったボウルの中で表面をこするようにもみ洗いし、表面の汚れやゴミを落とします。長い場合はハサミで切ります。
    • ひたひたのぬるま湯(40℃くらい)に10分程つけて戻し、全体的に透明感が出たら水けをきります。水につけたままだと甘みが水に流れてしまうので、注意しましょう。
    • 残った戻し汁の中から「ひじきの梅和え」用の分量をとっておきます。
      ポイント!切り干し大根の戻し汁にはうまみがあるので、スープや煮物に使うとよいです。
    • 酢、砂糖、塩、白ゴマ、ごま油、とうがらしを混ぜ合わせ、切り干し大根を漬けます。
      (1晩漬けておくとよりおいしくなります)
      • ひじきの梅和え
    • 水で洗ったひじきをひたひたの水で煮ます。
    • ひじきが水けを完全に吸ったら、切り干し大根の戻し汁と、種を取ってたたいた梅干しを入れ、和えます。
    • ご飯の上に、高野豆腐のそぼろ、切り干し大根のナムル、ひじきの梅和え、ゆでて千切りにしたにんじん、ゆでた小松菜をのせ、くるみとごまを飾ります。
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる