2015年11月30日(月) 放送

冬にやさしい薬膳料理
黒ごまを生かそう

薬膳料理では冬には黒い食材がオススメ。
脂質が冬の乾燥を防ぎ、ポリフェノールが肝臓の働きを助けます。
「黒ごまのライススープ」と「鶏むね肉の黒ごま焼き」を紹介。


※番組の公開はありません


~黒ごまのライススープ~

材料
<材料(2人分)>
黒ごま・・・大さじ2
ご飯・・・70g
玉ねぎ・・・1/2コ
バター・・・10g
水・・・500ml

コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
生クリーム・・・小さじ4
はちみつ・・・少々
塩・・・適宜

黒ごま(飾り用)・・・少々
作り方

1. 黒ごまをいります

2. 玉ねぎを薄切りにしてバターで表面が透明になるまで炒め、ご飯、水、コンソメを加え煮込みます

3.  2. に黒ごまを入れてハンドミキサーで軽くかくはんします

4. 生クリームとはちみつを加え、塩で(お好み)味を調えます

5. 器に盛り、黒ごま(飾り用)をちらします

~鶏むね肉の黒ごま焼き~

材料
<材料(2人分)>
鶏むね肉(皮なし)・・・180g
黒ごま・・・適量(多め)
ほうれん草・・・1/2把
しめじ・・・1/2パック

クコの実・・・3g
塩、こしょう、油・・・各適量

【卵液】
卵・・・1コ
しょうゆ・・・大さじ1・1/2
酒・・・小さじ2
みりん・・・小さじ2
作り方

1. 黒ごまをすりこぎで軽くすり、バットに敷き詰めておきます

2. 鶏むね肉を1cmくらいのそぎ切りにし、約5分 【卵液】 につけておきます

3. 根元を落とし、ざく切りにしたほうれん草と石づきを取ってほぐしたしめじを油(大さじ1/2)で炒め、塩、こしょうで味を調えたら皿に取りだしておきます

4.  【卵液】 の汁気を切った鶏むね肉を 1. に入れ、両面に黒ごまをまぶします

5. 油大さじ2を入れ熱したフライパンに 4. を並べて、中弱火で両面焼きます

6.  3. の皿に盛り付け、水で戻したクコの実を飾ります

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる