#乳がんダイアリー 矢方美紀

乳がんダイアリー 矢方美紀 2020 夢をあきらめたくない

拡大スペシャル

乳がんダイアリー 矢方美紀 2020 夢をあきらめたくない

総合8月29日(土)午前10:05~11:04(中部7県)

Eテレ10月24日(土)午後2:00~2:59(全国放送・NHKプラスで配信)

Eテレ11月1日(日)午前1:00~1:59 <31日深夜>(全国放送)

総合12月31日(木)午前10:50~11:49(全国放送・NHKプラスで配信)

日本人女性の9人に1人が生涯のうちに乳がんを経験すると言われています。SKE48の元メンバーでタレントの矢方美紀さんは、2018年に乳がんの告知を受けました(当時25歳)。ステージはⅢA。左胸を全摘出する手術を受けた直後から、治療や日々の思いを“自撮り”で伝える映像日記『#乳がんダイアリー 矢方美紀』を始めました。インターネット上に公開された映像は2年間で180本を超えています。

「胸を再建しない理由」や「がんの治療と妊娠」などデリケートなテーマも“自分の言葉”で率直に語り、大きな反響を呼びました。矢方さんは今、がんの再発を抑える治療を受けながら、幼い頃からの夢だった「声優の道」を歩み始めています。夢をつかもうと奮闘する矢方さんの2年間の軌跡。
『BS1スペシャル』を9分拡大した決定版!


ナレーション 松田洋治さん(俳優)

矢方さんのこれまでの“自撮り映像日記”は トップページから ≫