#乳がんダイアリー 矢方美紀

放送

第5回「皆さんからのお便り」

「#乳がんダイアリー 矢方美紀」をテレビやインターネットでご覧になった多くの方からメッセージを頂いています。
番組では、そんな皆さんの言葉を、ご紹介しました。

「私は友人たちに病気のこと、言えていません」

若年性乳がんと診断されました。友人たちには病気のこと、言えていません。結婚、出産ラッシュの幸せオーラ満載の友人に囲まれ、つらいときもありますが、私も弱音を吐きながら、頑張ります!(のんちゃんさん 愛知県 20代)


“友人の出産とか結婚は本当に心から嬉しいですけど、考えることもありますよね。しかもこの方は友人たちに病気のことを言えていないって。余計思うことがありますよね。本当に共感できる。”


「矢方さんのウイッグがナチュラルで、私もつけてみようと思いました」

私は抗がん剤を先に行い、きのう2クールが終わり、脱毛が始まりました。ウイッグを購入したのですが、やはり抵抗が・・・。矢方さんがナチュラルにつけていたので、こんなに自然になるなら、私もつけてみようと思いました。(茶々丸さん 愛知県 40代)


“最初は電車に乗るのも嫌で、なるべく人と目が合わないように端っこの方に立ったりしてました。慣れと、周りの友達に「言われないとウイッグだとわからないよ」ってすごい言われるので、その言葉を信じて、やっています。”


「だるさが半端なく、つらい。でも、治りたい。がんば」

私も今、治療中です。だるさが半端なく、つらいです。でも、治りたいです。一人で泣くこともあります。もっと大変で、苦しんでいる人もいる。がんば。(あやさん 茨城県 50代)


“本当につらいですもんね。最初、本当にもう、つら過ぎて、泣けなかったです。「がんば」という言葉が響きますね。”


「抗がん剤治療が終わると、ちゃんと毛は生えてきます」

4月に半年の抗がん剤治療が終わりました。治療が終わると、ちゃんと毛は生えてきます。眉毛もまつ毛も鼻毛もムダ毛も、体力も元に戻ります。髪は6月頃から生えてきましたが、まだウイッグ生活を送っています。ほんと、暑くて頭がしんどい!ウイッグ取る瞬間が気持ちいいですよね。(ゆっきーぽさん 栃木県 30代)


“みなさん、あきらめずに、きっと明るい未来はあると思っているし、前向きにポジティブに考えている方がたくさんいるなって思いました。”
“こういうメッセージを見ると、本当に気持ちが楽になる。独りじゃないんだなって、本当に思います。”



これまでの放送

放送第1回
「セルフチェックのこと」

乳がんを早期発見するための「セルフチェック」の方法について。

放送第2回
「アピアランスサポートのこと」

抗がん剤治療中の脱毛をカバーするウイッグのお手入れ法を教わりました。

放送第3回
「アピアランスサポートのこと その2」

夏に役立つウイッグの暑さ対策について。

放送第4回
「働きながら治療する」

矢方さんの体験から、がんの治療と仕事の両立について考えます。