#乳がんダイアリー 矢方美紀

2020年6月16日(火)

虫歯で歯医者へ行きました

こんばんは きょうは6月16日でした。
少し前からずっと奥歯が痛いなと思っていたので、歯医者に行ってきました。
初めて行く病院だったので、いろいろ初診用に書かなきゃいけないんですが、病気と関係なく、歯の治療だしと思っていたんですけど、他に病気 悪いところありませんかという欄があって、そこに記入しなきゃいけないじゃないですか。
自分の病気を書いて、通っている病院と飲んでいる薬とかを書いたんですけど、治療してくださる歯医者の先生に、人によっては「通院中」なのか「入院中」なのか、いろいろあると思うので、そういう話もして、治療に入りました。
今までだったら、そういう心配って全くしたことがなかったんですけど、少し前も、歯医者以外の病院に行ったときも自分の今の病気や、飲んでる薬とか記入しなきゃいけなかったので、「毎回 大変だな」って思いました。初めての病院って。
そこからは安心して行けると思うので、初めが一番大変だなっていう感じですね。無事に治療も終わって「歯は大事だな」ってすごく思いました。
たまたま待合室にいたときに、隣のおばあちゃんに二度見をパパッとされて、どうしたんだろう?と思ったら、「歯医者にこんな若い子もくるんやな!」と言われて、「はい 虫歯です」って会話しました。
抗がん剤治療のときは、食べ物 少し飲み物飲んだだけでも歯磨きは、今まで以上に気をつけながらやっていたので、抗がん剤(治療)が終わったとしても、生活の一部として、ごはん食べたら磨くっていうのをやってるんですけど、それを今回痛くなったことで、ちゃんとやりたいなと思いました。