#乳がんダイアリー 矢方美紀

2019年11月11日(月)

乳房再建について

最近もいろんな講演会だったり、10月はピンクリボンのイベントがあったり、お話しさせていただくこともあって、自分自身の話をすることは変わらずあります。
その中で「乳房再建」というのもテーマとして一つあるのですが、やはり病気になることは、10人いたら10人それぞれ違いますし、治療法も違います。
自分自身は、胸は再建をしていなくて左の胸も今は無い状態です。
ただそれは自分の選択なので、誰かがやっていたからとかではなくて、いろんな意見を自分で吸収して考えて、選択した結果が今です。
自分も最初は手術をしたときは、絶対に再建をしたいと思っていましたし、胸が無いってことに、きっと自分がショックを受けるんだろうなって。
ただ(手術をして)1年たって、今もずっとこの治療をしている中で、だんだんと考え方も変わってきます。
今はそんなに焦ることもないのかなと思っているので、治療が終わっていないというのもあるんですが、自分は選択として再建をしないということにしています。
再建をしていないということで大変なこともあるんですが、それは自分の工夫で乗り越えられているので、そんなにショックだったり嫌だなと思うことは、あまりないです。
ただ過ごしていく中で、きっと気持ちが変わる瞬間というのはあると思うので、そのときは自分の中で考えて、答えを出していきたいなと思っています。
病気って当たり前じゃないけど当たり前だったり、いつ何が起こるか分からなかったり、自分は大丈夫っていう考えは本当に捨てました。
だからこそ今できることを自分なりにやって挑戦して、今生きてるという瞬間を、今後も楽しんでいきたいなって思っています。
また出会いはきっと巡って自分に返ってくるんじゃないかなと思っているので、1回1回の出会いだったり、自分のことを知ってくれてる人にありがとうという気持ちを忘れずに過ごしていきたいなと思います。
はい 以上になります。
また映像を撮りたいと思います。