躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー

[BS1で2日連続・2本立てで放送]
BS1
2018年1月2日(火)<全国>
前7:00~「霊峰・白山」~開山1300年 神秘の自然をたずねて~
前8:00~「北アルプス 槍・穂高連峰」~雪と水が生み出す奇跡の瞬間をたずねて~
BS1
2018年1月3日(水)<全国>
前7:00~「南伊豆・神子元島」~黒潮と火山が生んだ驚異の海~
前8:00~「能登半島の海」~“究極の日本海”の水中旅~
お知らせ
11月15日更新

総合 日曜日 午後1:05~「日曜Tube」で放送(中部7県)

・2017年11月19日(日)
能登半島の海 ~“究極の日本海”の水中旅~

・2017年12月3日(日)
霊峰・白山 ~開山1300年 神秘の自然をたずねて~

・2018年1月7日(日)
北アルプス 槍・穂高連峰 ~雪と水が生み出す奇跡の瞬間をたずねて~

・2018年1月28日(日)
南伊豆・神子元島 ~黒潮と火山が生んだ驚異の海~

山編

穂高白山~雪と水がつくる絶景をたずねて~

総合テレビ
9月29日(金)後7:30~8:43
<中部7県>
【再放送】
9月30日(土)前10:05~11:18
<中部7県>
【再放送】
10月7日(土)後3:05~4:20
<中部7県>

槍・穂高

北アルプスの槍・穂高連峰は、日本の3000m峰21座のうち8座が集まる登山者に人気のエリア。ここには、一部の登山家や山小屋関係者のみが知る“雪と水がつくる絶景”があります。それを作り出すのは大量の雪と雨。最新の研究から、槍・穂高連峰で1年間に降る雪と雨の総量は、日本一と言われる屋久島や大台ヶ原に匹敵することが明らかになってきました。険しい地形と気象条件が生み出す四季折々の絶景と生きものたちの営みを見つめ、雪と水が作り出す知られざる物語を紹介します。

華恵さん(エッセイスト)

アメリカで生まれ6歳から日本で暮らす。
登山歴10年、夏山から冬山、クライミングや沢登りなどを通じて自然に親しみ、登山の魅力について著書「華恵、山に行く。」も執筆。昨年の同シリーズでは北アルプス・山岳古道の旅を経験。
今回、「槍・穂高は岩山のイメージがありますが、水とは結びつかなかったので、雪と水がつくる絶景を訪ね大好きな山をより詳しく知りたい」と意気込みを語る。

白山

石川・岐阜・福井の3県にまたがってそびえ、古くから霊峰として信仰を集めてきた白山。山頂付近には7つの火山湖、山腹には数多くの美しい滝や渓谷が見られます。白山の名の由来とも言える冬の積雪は10m以上。夏まで残る雪渓が山を潤し、国内有数の広大な高山植物の花畑や100種類もの蝶や絶滅危惧種の生きものたちを育んでいます。修験者が初めて山頂に登り、社を建ててから今年で1300年。番組では、雪解けが始まる春から、彩り豊かな景観が見られる夏まで継続的に撮影し、人々を惹きつけてやまない霊峰・白山の魅力を紹介します。

工藤夕貴さん(女優)

映画「ミステリー・トレイン」出演を機に米映画界に進出。「戦争と青春」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞、以後カンヌ映画祭、サンダンス映画祭など世界各国の映画祭出展作品に出演。近年は山を舞台にした活動も多く、昨年11月放送のプレミアムドラマ「山女日記」に主演、「実践!にっぽん百名山」のナビゲーターをつとめる。
今回の舞台、白山は、「高山植物がきれいで、信仰を集めてきた神々しいイメージがあります。初めてで緊張しますが、山の神様に感謝しつつ登りたい」と語る。

放送で紹介した内容はこちら(お問い合わせ情報)金とく

コラム

山ディレクターの4K舞台裏

今回の撮影では、シーンにあわせてさまざまな4Kカメラを用いました。傾斜のきつい登山道は「持ち歩きやすい小型カメラ」、絶景ポイントでの大パノラマや出演者の撮影には「肩に担ぐ大きなカメラ」、満点の星空撮影では「感度が高いタイマー付きカメラ」、そして透き通った水中を撮る「防水カメラ」などです。3000m級の山々が連なる槍・穂高連峰では、さまざまなカメラやレンズ、機材を持って歩くのは大変。スタッフは汗だくです。しかし4Kカメラを駆使し“うっとりするほどキレイな景観”や“心奪われる一瞬”が撮れた時は鳥肌もの。苦労が吹っ飛びます。美しい映像を番組でたっぷりとご堪能ください。

海編

伊豆半島能登半島~潮流が生んだ奇跡の絶景旅~

総合テレビ
10月20日(金)後7:30~8:43
<中部7県>
【再放送】
10月21日(土)前10:05~11:18
<中部7県>

伊豆半島

澄み渡ったコバルトブルーの海が広がる静岡県の伊豆半島。その沖合には、世界最速と言われる海流「黒潮」が流れています。太平洋に突き出た伊豆半島の海は、南からやってきた美しい熱帯の魚や、回遊魚たちの楽園。中でも沖合10kmに浮かぶ神子元島(みこもとじま)は、世界的にも珍しいシュモクザメが大集結するポイントです。速い流れの中を大群が川のように泳ぐ「ハンマーリバー」は、ダイバーたちあこがれの光景。番組では、太古の火山活動と悠久の時間がつくりあげた伊豆半島と神子元島を舞台に、知られざる水中世界を紹介します。

品川祐さん(品川庄司)

1995年にお笑いコンビ「品川庄司」を結成。バラエティー番組の他に映画監督としても活動している。格闘技をはじめアクティブな活動にも力を入れ、スキューバダイビングではインストラクターの資格を持つ。
今回のロケでは、「南伊豆・神子元島の海に潜るのは初めてですが、シュモクザメが大集合する驚異の絶景をテレビの前の皆さんに届けられるように頑張ります!」と意気込んでいる。

能登半島

日本海の中央部に大きく突き出た石川県の能登半島。周囲の海は、日本最大級のアマモ草原や海藻の森が広がり、辺りを覆い尽くすほどのアジやイワシの大群が見られるなど、豊かで美しい水中世界が広がっています。今回は、“究極の日本海”の水中世界を求めて、10年間ダイビングが禁止されてきた輪島市沖の七ツ島での撮影にも挑戦。海女漁が行われるこの海には、1mを超えるタイが悠然と泳ぎ、ハマチなど回遊魚の大群が渦を巻きます。九州は玄海育ちのAKB48メンバー、大家志津香さんが、豊かさを凝縮した日本海の水中世界を求めてダイビング!海と共に暮らす人々とのふれあいも必見です。

大家志津香さん(AKB48)

AKB48メンバー。玄界灘に面した福岡県福津市出身。高校時代からダイビングを始め、慶良間やグアムの海などで潜ってきた。初の日本海ダイビングとなる今回、「能登半島は、地形や魚の他にも美しい海藻の世界もあると聞き、今からとてもワクワクしています。冬の荒波のイメージが強い日本海ですが、夏の海に広がる美しく豊かな水中世界をみなさんにお届け出来るよう、精一杯頑張ります!」と意気込みを語る。

放送で紹介した内容はこちら(お問い合わせ情報)金とく

コラム

海ディレクターの4K舞台裏

発光するホタルイカ

海編では、水と生きものたちの美しい姿を撮影するために、さまざまな4Kカメラと機材を使いました。深海からやってくるホタルイカが、真夜中に一斉に浜辺に打ち上げられる“身投げ”の撮影では、発光するホタルイカのかすかな光を捉えるために超高感度カメラを用いました。月のない新月の夜、青白い光が波間を輝かせる幻想的な光景です。

4Kカメラでダイビング

そして海の中の魚たちは、大きな4Kカメラを水中ブリンプに入れて撮影しました。総重量は75kg!大人1人ほどの重さの機材を巧みに操り、撮影する潜水カメラマンチームには脱帽です。光きらめく海中で撮影した魚たちのウロコ1枚1枚までくっきり見える映像に4Kカメラの底力を感じました。色鮮やかな水中世界にご期待ください!

中部ネイチャーシリーズ

関連情報

BS1 再放送決定!

・2018年1月2日(火)
前7:00~霊峰・白山 ~開山1300年 神秘の自然をたずねて~
前8:00~北アルプス 槍・穂高連峰 ~雪と水が生み出す奇跡の瞬間をたずねて~
・2018年1月3日(水)
前7:00~南伊豆・神子元島 ~黒潮と火山が生んだ驚異の海~
前8:00~能登半島の海 ~“究極の日本海”の水中旅~

Nスポ!2017 in 名古屋

10月8日(日)・9日(月・祝)午前10時~午後5時

10/8(日)、9(月・祝)にNHK名古屋放送局で実施する
「Nスポ!2017 in 名古屋」でネイチャーブースを展開します。
4K映像上映や、写真撮影コーナー、さらに輪投げや貝拾いのコーナーと盛りだくさん! ぜひ遊びにきてね。

※たくさんのご来場ありがとうございました。
 イベントは終了しました。



NHKネイチャーコンサート

総合テレビ
9月24日(日)後1:05~1:48
<中部7県>
【再放送】
10月9日(月・祝)前10:50~11:40
<中部7県>

「中部ネイチャーシリーズ」のテーマ曲(作曲:服部隆之)や、自然をイメージした楽曲を中心としたコンサート。音楽とともに、これまで放送してきたシリーズの中から、美しい大自然の映像をたっぷりお楽しみいただきます。


< 歌 >
クリス・ハート
<ゲスト>
青島 広志(作曲家)
小林 千穂(山岳ライター)
品川 祐(品川庄司/タレント)
華恵(エッセイスト)【50音順】
<指 揮>
小森 康弘
<管弦楽>
セントラル愛知交響楽団
<司 会>
三輪 秀香 アナウンサー

(9/15扶桑文化会館で収録)

※観覧募集は終了しました