ページの本文へ

NHK名古屋のおすすめ

  1. NHK名古屋
  2. 名古屋のおすすめ
  3. 「JAYWALK」一夜限りの復活で『何も言えなくて…夏』を熱唱!

「JAYWALK」一夜限りの復活で『何も言えなくて…夏』を熱唱!

  • 2024年01月30日

 

「JAYWALK」の元ボーカリストで名古屋を拠点に活動するミュージシャン・中村耕一さん。2024年1月20日、13年ぶりにメンバーと同じステージに立ち、1992年から1993年にかけて大ヒットした『何も言えなくて…夏』も披露しました。「特別な思いでステージに立った」という中村さんに『まるっと!』にご出演いただき、ライブに込めた思いを伺いました。(アナウンサー:高山哲哉)

東京・日本橋で行われた「JAYWALK ONE NIGHT STAND LIVE」。13年ぶりに元ボーカリストの中村耕一さんも参加した“一夜限りの復活ライブ”です。まずは『何も言えなくて…夏』をフルコーラスでお楽しみください🎥
 


100万枚近く売り上げたこの曲で、JAYWALKは1993年のNHK紅白歌合戦に出場しました。

2008年に放送された『SONGS』

メジャーデビュー30周年を間近に控えていた2010年、中村さんは薬物を所持したとして覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、裁判所から懲役2年執行猶予4年を言い渡されます。償いの気持ちから「懲役に相当する期間は歌わない」と決め、2年間活動を自粛。2013年にソロ活動再開し、現在では全国各地で毎年100を超えるライブをこなしています。しかし、メンバーを裏切ってしまった自分を許すことができず、「2度とバンドに戻る日はない」と考えていたそうです。

 

脱退前の「JAYWALK」のメンバーと

2年ほど前から、かつてのメンバーから口々に「1回だけ一緒にやってみないか?」と熱心に口説かれるようになり、最初は断っていたものの「小さな場所で1度だけなら…」と、今回のライブが決まりました。

 

13年ぶりのステージは「感無量ですね」

ライブを終えた今の気持ちは?
中村『感無量ですね。ファンの皆さんがこんなに待ってくださっていたんだ…素晴らしかったです。長い間、ファンの皆さんにずっと謝る機会がなかったことがずっと気になっていて。今回、それをようやく伝えることができました』


今回のライブの開催が発表されるとチケットは即完売。デビューシングル『JUST BECAUSE』など、20を超えるナンバーを力強く披露しました。客席には、ハンカチで涙をぬぐう人、『耕一さ~ん』と叫ぶ人など、それぞれのスタイルで中村さんを温かく迎え、変わらぬ歌声に酔いしれていました。

 

中村『13年前。もう音楽は辞めよう、と思っていたんですよね。そのタイミングで東日本大震災が起きて。名古屋から宮城県石巻市に駆け付けて、ボランティアで炊き出しの配膳などしました。その時、私のことに気づいた女性から声を掛けられて。「何人分ですか?」と聞くと「…一人です」そうか…すぐにご家族を亡くされたんだと気づいたんですが、続けて「私たちは全てを失いました。でも、あなたには歌があるでしょ。頑張んなさい。私たちも頑張るから。あなたには歌があるでしょ」と。“頑張る”という言葉がこれほど重い物なんだと、気づかされましたね』

歌うことが人の力になる。そう考え、中村さんは避難所の体育館で『何も言えなくて…夏』をアカペラで披露。再スタートの道を歩み始めます。
 

 

歌手の加藤登紀子さんも、中村さんの復活を心から喜んでいます!
加藤さん『中村耕一さん!今回はJAYWALK復活と聞いて「ブラボー」って感じでした。先輩のワタシからエールを送るとすると、私も去年80歳になったばかりで、キリの良い年齢になるとみんなから「どうするんですか?」と聞かれる。私は「人生には完成はない。仕事にも、これで終わりというピリオドはないと思っている。だから、常にきょうという日は、あすのページを開けるためにあると思っているので、これからも耕ちゃんには歌い続けて欲しいし、JAYWALKを1日(復活)やってみて、またやりたかったりまたやったらいいじゃないですか。もう全身で拍手を送りたいです』

 

中村『大先輩からのメッセージ、とてもありがたいですね。今回、ライブに行きたかったど行けなかった皆さんがとても多かった。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで。メンバーと話しながらにはなりますが、この先、名古屋や大阪や北海道、九州でもライブが出来たらいいなと今は思っています』

 

今年秋公開の映画『はじまりの日』の主演に

中村さんは、今年秋に公開される映画『はじまりの日』(日比遊一監督作品)に出演。テレビ塔や宮の渡し公園など、全シーンが名古屋で撮影された音楽映画、その主役に抜擢されました。
中村『かつてロックシンガーとして一世をふうびした男の再生の物語。自分の人生を重ねながら演じましたので、よかったら見てください』

パワフルな歌声と優しさにあふれたお人柄にますます磨きがかかる中村さん。
さらなるご活躍を期待しています!!
 

久々と思えない 息ぴったりのステージでした!
  • 高山哲哉

    アナウンサー

    高山哲哉

    『まるっと!』キャスター。

    これまでに『爆笑オンエアバトル』
    『ポップジャム』『歌謡コンサート』
    など、ステージ司会を数多く担当。

    休日は専ら銭湯・サウナ探訪。

ページトップに戻る