#わたしにできること~未来へ1歩~

子どもや子育てしている人たちを応援するプロジェクト

子どもを取り巻く課題と、その解決のために、わたしたちにできることを一緒に考えていきます。
子育て中、▼こんな一言や行動で助かった という体験や、▼こんなことしてほしい という声を募集しています。


~ お知らせ ~

関連情報・イベント情報などをご案内します。


~ 新着コンテンツ ~


    ~ “わたし”にできること ~


      ~ MOVIE ~

      漫画家・棚園正一さんメッセージ

      愛知県出身の漫画家・棚園正一さん。小・中学校時代に不登校だった実体験を描いた作品が話題になりました。
      「学校に行く行かないとかは、そんなに大きい違いはないよ。」「どう生きたって大丈夫なんだよ。」

      みんな、泣いて大きくなったんだよな
      子育て中、こんなひと言で助かった

      子どもが泣き止まない時、突然の仕事でお迎えが遅くなった時、職場で育休希望が切り出せなかった時…。
      誰かのひと言や行動で救われたこと、ありませんか?
      あなたの体験をお寄せください。

      センパイのいきつけって…
      こんな“応援” お願いします

      子ども食堂に食材を寄付する。昔の遊びを教える。親子イベントでの託児。
      こんな“応援”がほしい、こんな“応援”をしている、してみたい、ということはありませんか?
      あなたのメッセージをお寄せください。

      テーマ 3

      知っていますか?子ども食堂

      子どもたちが気軽にご飯が食べられる「子ども食堂」が各地に広がっています。
      利用するだけでなく、食材の寄付やボランティアなどで応援することもできます。

      子ども食堂で人のつながりを広げる

      「わいわい子ども食堂」代表の杉崎伊津子さん。名古屋市北区の上飯田や味鋺地区を活動範囲とし、食材配布は月2回、各地区150セットを行っています。調理学校と協力し、「火を使わない料理教室」等を計画中。

      家庭のもったいないをありがとうに!!

      「いきいき塾 NPO絆」代表の山崎正信さん。日進市「にぎわい交流館」を拠点とする子ども食堂の代表でもあります。コロナ禍で休止している子ども食堂ですが、食料の無料配布(フードパントリー)や、子どもたちへ農業体験などの体験学習も行っています。

      食ロスで子どもと企業をつなぐ

      物流会社社長の寺田覚さん。フードバンクの活動にも取り組んでいます。現在は毎月およそ15000人の子どもたちに食材を届けており、今後もより多くの子どもたちに食材を届けるべく、エリアの拡大を予定しています。

      食を通じて多くの子どもたちを笑顔に!!

      食品スーパーの柳本晴樹さん。ご自身が担当する名古屋市内の15店舗で、子ども食堂に食料品を提供。今後は愛知県全域の店舗に広げていきたいと考えています。


      子ども食堂に行きたい!


      子ども食堂を応援したい!


      テーマ 2

      ?性のアタリマエ?

      金とく「?性のアタリマエ?」

      2021年2月5日(金) 総合 午後7:30~7:55 <東海3県>
      2月6日(土) 総合 午前9:30~9:55(再) <東海3県・静岡>
      金とく「?性のアタリマエ?」

      いままでなぜかタブー視されてきた「性」の話題。
      でもちゃんと知りたい!発信したい!10代・20代が挑む「アタリマエ改革」。

      もっとみる
      【出演】
      • バービー(タレント)
      • 中島梨乃(性教育プロデューサー)
      • 鶴田七瀬(性知識を学ぶツールの開発者)
      • 中里虎鉄(ジェンダーをテーマにした写真家)
      • 高山哲哉アナウンサー

      テーマ 1

      里親を増やそう!

      10月は里親月間
      11月は児童虐待防止月間

      特集番組「里親を増やそう!」

      2020年12月5日(土) 総合 午前10:05~10:48 <中部7県>
      12月28日(月) 総合 午後5:05~5:48(再) <中部7県>
      2021年2月6日(土) Eテレ 午後3:00~3:43 <全国放送>

      あなたの身近に、親と暮らせない子どもたちがいることを知ってほしいです。
      そして、里親が足りないことも。

      もっとみる
      預かった子どもの成長が楽しみ

      どの子も、里親宅で、どんどん成長していきます。
      その姿が、里親さんの楽しみです。

      子育て困ったら、私が助けるよ!

      「子育ては、楽しいことばかりじゃないから。
      預け先に困ったら、喜んで預かる里親がいること思い出してほしい」。
      そんな思いで、里親をされている人もいます。

      児童相談所の職員が〝週末里親〟

      親と暮らせない子どもを育てる「里親」。
      数日だけ、数か月など、色々な種類があります。
      あなたにもできる里親の形があるかもしれません。
      ぜひ最寄りの児童相談所にお問い合わせください。

      センパイに子ども??

      親の病気や経済的事情、虐待などの理由で
      親と暮らせない子どもは全国で約4万5千人。
      そうした子どもを預かり、家庭で育てるのが“里親”です。
      すべての子どもがあたたかい家庭で育つために、
      私たちにもできることがあります。


      解説・里親って何だろう?

      親の病気や貧困、虐待などさまざまな理由で家族と暮らせない子どもたちは、全国で約4万5千人、東海・北陸地方では約4200人います。こうした子どもたちを家庭で一定の期間、育てる役割を担っているのが「里親」家庭です。

      • 実の親と暮らせない子ども一時的に養育する制度(児童福祉法)
      • 対象 原則18歳までの子ども
      • 里親子どもの間には法律的な親子関係はない
      • 国から里親手当・養育費が支給される

      里親について投稿を募集!

      12月の特集番組では、たくさんの投稿をありがとうございました。
      引き続き、皆さんの投稿を募集しています。

      『まるっと!』『夕刊ゴジらじ』でご紹介します。

      《こんな声を聞かせて下さい》
      • 里親を増やすには、どうしたらよい?
      • 里親のやりがい・喜び
      • 里親家庭で育つ子どもの声 など


      里親に関心のあるあなたへ

      《お問い合わせ》
      《里親に関する詳しい情報は》

      ~ MUSIC ~

      「FAMILY SONG」
      作詞 : EIGO・平井 大
      作曲 : 平井 大
      歌 : 平井 大