ページの本文へ

  1. トップページ
  2. レシピ
  3. 春に食べたい!菜の花レシピ「油揚げミニキッシュ」「豚肉の塩レモン炒め」

春に食べたい!菜の花レシピ「油揚げミニキッシュ」「豚肉の塩レモン炒め」

レシピ

2022年3月16日

菜の花のほろ苦い風味と鮮やかな緑色を生かした、春に食べたくなる料理を紹介します。「菜の花の油揚げミニキッシュ」「菜の花と豚肉の塩レモン炒め」

出演:廣瀬ちえさん(フードソムリエ)

菜の花の油揚げミニキッシュ
<材料(7cmマフィンカップ5コ分)>
  • 菜の花・・・5本
  • 油揚げ(小サイズ)・・・5枚
  • ミニトマト(半分に切る)・・・3個
【A】
  • 卵・・・2個
  • 豆乳・・・50ml
  • みりん・・・小さじ1と1/2
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 塩・・・小さじ1/4
  • こしょう・・・少々
  • お好みのかりゅうスープの素・・・2g
<作り方>
(1)

菜の花は3cm幅に切ります。鍋に湯を沸かし、塩適量を入れて先に菜の花の茎の部分を20秒ゆでます。葉の部分も加えてさらに20秒ゆでてザルに取り出します。

(2)

ボウルに【A】の材料を加えて、よく混ぜ合わせます。

(3)

油揚げの3辺に切り込みを入れて長方形に開き、マフィンカップに敷きます。菜の花を入れ、(2)を流し入れてミニトマトをのせます。180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。

菜の花と豚肉の塩レモン炒め
<材料(2人分)>
  • 豚ばら肉(薄切り)・・・150g
  • 菜の花・・・100g
  • パプリカ・・・1/4個

  • 油・・・適量
【A:ねぎ塩レモンソース】
  • 白ねぎ・・・50g
  • オリーブ油・・・小さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • レモン果汁・・・大さじ1/2
  • 塩・・・小さじ2/3
  • こしょう・・・少々
<作り方>
(1)

豚ばら肉は食べやすい大きさに、菜の花は斜め4cmに、パプリカは1cm幅に切ります。

(2)

ねぎ塩レモンソースを作ります。白ねぎはみじん切りにし、ボウルに【A】の材料をすべて入れて混ぜ合わせます。

(3)

フライパンに油を入れて火にかけ、豚ばら肉を入れて焼きます。菜の花とパプリカを加えて炒め、(2)のソースを入れてさらに炒めます。

菜の花とスモークサーモンのチーズ春巻き
<材料(4本分)>
  • 菜の花・・・4本
  • スモークサーモン(薄切り)・・・4切れ
  • クリームチーズ・・・30g
  • とろろ昆布・・・適量

  • 春巻きの皮・・・2枚
  • 水溶き小麦粉・・・適量

  • 揚げ油・・・適量
<作り方>
(1)

菜の花は半分に切り、茎の部分に切り込みを入れます。春巻きの皮は、三角になるように半分に切ります。

(2)

春巻きの皮にスモークサーモン→菜の花→クリームチーズ→とろろ昆布の順に置き、菜の花のからいの部分が出るように巻き、端を水溶き小麦粉で止めます。

(3)

180℃の揚げ油で揚げます。

春の訪れを告げる野菜「菜の花」
<調理ポイント>
  • ゆですぎには注意
    菜の花に豊富なビタミンCは水溶性の栄養素なので、ゆでるとビタミンCが水に溶け出てしまいます。
  • 油と一緒に調理する
    菜の花に含まれているβ-カロテンやビタミンEは脂溶性の栄養素なので、油と一緒に摂取することで体内への吸収率がアップします。
<菜の花の選び方と保存方法>
  • つぼみがかたく締まっているもの
  • 葉や茎の緑が鮮やかなもの
  • 切り口がみずみずしいもの

購入後は湿らせたキッチンペーパーで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。花が咲き始めると風味が落ちてしまうので、早めに食べきるのがおすすめです。

この記事に関連するタグ