ページの本文へ

  1. トップページ
  2. ニュース特集
  3. 個性派続々!"駅ボード"に込めた思いとは

個性派続々!"駅ボード"に込めた思いとは

2023年2月6日

最近、駅のボードに描かれたイラストやメッセージを目にする機会、増えていませんか?
背景には、新型コロナの影響を受け、鉄道に乗る人たちを少しでもあたたかい気持ちで迎えたいという鉄道マンたちの思いがありました。

(NHK名古屋 アナウンサー 別井敬之)

ことし、はじめSNSで話題になった、この画像。
JR刈谷駅の改札にあるホワイトボードに描かれたもので、かつてのブルートレイン「富士」と富士山が緻密に描かれています。絵の得意な駅員と書道の得意な駅員がそれぞれを担い仕上げました。
本来こういったボードは案内や広告に使うもの。そこにイラストやメッセージを描く取り組み。
ホワイトボードに詳細な絵を描くといえば、NHKの番組「生さだ」でもおなじみですが、JR東海によると、以前から行っている駅もあったものの、このところそのバリエーションが増えています。

この話題を一躍有名にしたのは、東海道新幹線東京駅・日本橋口のボード。
「ここは東海道新幹線の改札で、ここからは在来線などには乗れませんよ」と案内する"余白"にイラストが描かれました。その画力が高い上に、内容がファンのツボを押さえていて注目されました。
これは、以前番組で紹介した2021年、冬のもの。

雪を蹴散らして進む新幹線と、在来線の代表として、このとき廃止が発表された「ムーンライトながら」の歴代車両が細かく描かれています。
細かな内容は恐らくファンでなければ気づかないかもしれませんが、絵のクオリティが高いので、思わず足を止めてしまいます。

東海地方では、さらなる進化を遂げたものがありました。

三重県のJR松阪駅。
改札口にあるボードはマンガになってます。

「今度快速みえに乗って名古屋まで遊びにいくじゃん?」とお得なきっぷの案内かと思いきや。

「そんな事より豆まきしようぜ」というこの季節ならではの展開!
最後は「駅の中で豆まきをしてはいけません」というオチに。

注目はタイトルの横の数字。これが106作目。
これを描いている駅員の方が、四日市、桑名、松阪と異動しながら3駅にわたり描き続けています。
「一度見たら忘れられないインパクトを持った案内にしたい」「小さなお子様にも楽しんでいただけるよう、ユーモアを交えたストーリーや絵柄を心がけている」とマンガにしたねらいを教えてくれました。

ここまで読まれた方の中には、「絵の上手な駅員さんがいるから実現できたんじゃない?」と思われた方もおられるかもしれません。
私もそう思ったひとりです。
さらに取材を続けると、絵が苦手でも、みんなで知恵を出して思いを伝えたい、という駅もありました。

JR東海道本線の要衝、岐阜県の大垣駅。
正月に掲げられたメッセージボードには新人駅員の書初めが貼られていました。

ボードつくりに取り組んでいるのは、若手の駅員たち。

切符売り場や改札を担当する髙木里奈さん、中村愛子さん、井上杏梨さん。
参考にしたのは、ふだん利用している"カフェ"や"美容院"で見かける季節の絵や一言が添えられたボード。
「利用客の心が少しでも和めば」と、2枚のボードを月に1回程度ペースで作成しています。

ボードは再利用。消すことからはじまります。
この日は2月中旬に掲示するボードを作成。

「ところでみなさん絵は得意なんですか?」

「得意ではないですね。。。」

苦手でも大丈夫。
大垣駅でこの取り組みがはじまって1年半。
その都度手作りしてきたパーツを、先輩たちから受け継いできました。
これらもうまく使って、仕上げていきます。
作業開始から2時間で完成です。

リーダーの髙木里奈さん

「下手でも手書きで描いた方が親和感があっていいかなって思います。」

そして、はじめにご覧いただいた刈谷駅。
先日訪れましたら、デザインが少し変わっていました。

メッセージが変わったのはもちろん、ブルートレインのヘッドマークが「富士」から「さくら」に変わり、山にも桜が咲きました!
客車も14系ですので、白帯に変わっている芸の細かさ。。。
1月半ばの大学入学共通テストにあわせて、書き換えたそうです。

これから受験シーズン本番、そして卒業、進学、就職と、ふるさとの駅から、人生の大事な場面に向かう機会も多いと思います。
未来へと続く皆さんの線路が幸多いものであるように、鉄道マンも応援しています!

そして、この駅がすごい!など、ございましたら、お知らせください。
継続取材します!

筆者

別井敬之アナウンサー

「NHKラジオ鉄道大博覧会」「東海道新幹線開業50周年・まるごと新幹線」「BS鉄道ファン倶楽部」「夢のSL記念館」「SL復活C571よ永遠に」など鉄道番組多数。時刻表検定取得。愛読書は時刻表(中型全国版)の"乗り鉄"。東海地方のJRは乗り尽くし完了。私鉄と第3セクターがもう少しかかりそう。。。