ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 選挙
  3. 選挙×あなたの声②

選挙×あなたの声②

選挙

2022年6月29日

参議院選挙に合わせてNHK名古屋放送局で行っている「選挙×(かける)」プロジェクト。シリーズでお伝えしている有権者の「生の声」をお伝えする「選挙×あなたの声」です。子育て世代やお年寄り、大学生など、さまざまな年代の方に「政治に期待すること」を聞きました。選挙担当の小野匠哉記者と金子紗也キャスターがお伝えします。

6/27の「まるっと!」で放送

金子紗也キャスター

小野さん。年金や子育ての支援策など、社会保障に関する声が多かった印象ですね。

小野匠哉記者

NHKが行った候補者アンケートの中でも、社会保障の給付と負担に関する候補者の考えを聞いている質問もあります。

そして、こちらをご覧下さい。

候補者には、ほかにもご覧のような、さまざまなテーマについてアンケートを行っているんです。

金子

「取り組みたいテーマ」から、「ジェンダー」「争点」など本当にさまざまですね。
でも、これだけたくさんあると、かえって「どれを重視すればいいのか」わからなくなってしまいそうです。

小野

そこで! 「そんなあなたに!金子さんに!使って欲しい」というのが、こちら。

「ボートマッチ」です。
ボートマッチという言葉、聞いたことありませんか?

「ボートマッチ」というのは、「投票する」の「VOTE」と、「一致する」の「MATCH」を合わせた言葉です。

NHKでは、候補者にお願いしたアンケートと同じ質問に答えることで、自分と候補者の考えの「一致度」を測れる「ボートマッチ」を作りました。

どうやって利用するのか、具体的に説明したいと思います。
まず、こちら、NHK参議院選挙の特設サイトからアクセスします。
この、ボートマッチのページを選んでください。すると、こんな画面が出ます。

「アンケートにあなたも答えてみませんか」という、画面が出てきます。
まずは、スタートボタンを押してください。次の画面がこちらです。

候補者アンケートと同じ、質問の分野が表示されます。
いろいろあります。
みなさん、それぞれ、関心のある政策テーマを選んでください。全部という方は全部選ぶこともできます。金子さんはどうしますか?

金子

「経済・暮らし」を選んでみていいですか。値上げラッシュとか、わたしも家計が気になりますから...。

もちろんです。いよいよアンケートが始まります。次に進んでみましょう。

実際に質問が出てくるので回答していきます。
「財政健全化と経済対策のどちらを重視?」などなど、順に質問に答えていきます。
そして最後に「お住まいの選挙区」を選ぶ画面が出ますので、選択してみてください。
そうすると...。

各選挙区のそれぞれの候補と、どの程度、回答が一致しているか、「パーセント」で示されます。これで各候補者と自分の「一致度」がわかるというわけです。

金子

まるでゲームみたいですね。

小野

そうですね。最初は、ゲーム感覚でいいと思います。
ただ、私もやってみたんですが、自分が何を重視しているのか、考え直すきっかけにもなりました。皆さんも、一度、試してみてはいかがでしょうか?

金子

きょうご紹介しました「ボートマッチ」はNHK選挙サイト「選挙WEB」からアクセスできます。
詳しくは、こちら(参院選挙2022 ボートマッチ)をクリックしてみてください。
ここまで、小野記者とお伝えしました。

この記事に関連するタグ