ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 夕刊 ゴジらじ
  3. BMK 三隅一輝さん 佐藤匠さん

BMK 三隅一輝さん 佐藤匠さん

夕刊 ゴジらじ

2022年10月7日

10月5日の東海三県 再発見ゲストは、東海エリアを中心に元気と勇気を発信し続ける5人組エンターテインメント集団「BMK」から、三隅一輝さんと佐藤匠さんが出演。
今回は、「愛知は名古屋だけじゃない!愛知の魅力を再発見」をテーマにお話いただきました。

まずは、お二人がお薦めのスポット「愛・地球博記念公園」。
2005年に開催された愛・地球博長久手会場の跡地に整備され、愛称はモリコロパーク。
三隅さんは、高校時代にマラソン大会で走ったこともあるそうです。

つづいては、「愛知県小牧市の桃」をご紹介。
小牧市篠岡地区のブランド桃「しのおかの桃」。
お二人は撮影で訪れ、機械を使わず手作業で丁寧に育てている、生産農家の愛情に感動したそうです。

さらに、大人も子どもも楽しめる「愛知航空ミュージアム」。
県営名古屋空港の近くにあるこの施設では、航空機産業の歴史を学べたり、パイロットや整備士の職業体験ができる、体感型ミュージアムです。

そして、歴史を感じる「清洲城」。
名古屋の北西部に位置し、清洲駅付近にはレトロな喫茶店も多く、お城の歴史と名古屋の喫茶文化を知るにはもってこいの場所だそうです。

最後は、愛知県一宮市のシンボル、「国営木曽三川公園 138タワー」。
名古屋市と岐阜市の中間に位置するこの公園では、開放感一杯の大芝生広場や花畑があり、季節行事に合わせてさまざまなイベントが行われ、多くの人でにぎわいます。
今年10月1日に、BMKが「全日本タワー協議会のオフィシャルアンバサダー」に就任したことから、お二人を注目しているそうです。

いかがでしたか?
三隅一輝さん、佐藤匠さんの元気な語りで、魅力いっぱいに伝えていただきました。
愛知にお越しの際には、皆さん、ぜひ訪れてみてください!

筆者

村竹勝司

神社仏閣巡り・利き酒が好き

愛犬家

夕刊 ゴジらじ