2015年02月09日 (月)「肉の日」レシピ♪【ほっとけん】


 

わん!

きょう(9日)、肉の日の中継で紹介予定の料理のレシピ、

料理研究家の長田絢さんから情報を頂いたよ~。

ry.jpg

おすすめメニュー「チーズフォンデュ」

パーティーやおもてなしにもピッタリ!簡単&豪華で栄養たっぷり、体も温まる健康レシピ。フォンデュ鍋がないからとあきらめていませんでしたか?なくても大丈夫です。材料の下処理に一手間とシメまでおいしいこだわりチーズフォンデュレシピ。

 

<材料>

ピザ用チーズ…300g

白ワイン…150ml

小麦粉…大さじ1

にんにく…1片

コショウ・ナツメグ…お好みで

牛モモ肉…400g

ソーセージ…6本

ジャガイモ…1コ

ブロッコリー…1株

ニンジン…1本

ミニトマト…8コ

かぼちゃ…1/8コ

バゲット…1/2本

 

<作り方>

①ブロッコリーを耐熱容器に入れ大さじ3の水を入れてふんわりラップをして、電子レンジで4~5分加熱する。(※茹でない事でブロッコリーのビタミン流出を防ぐ・切らない事で乾燥を防ぐ。チーズはたんぱく質、ビタミンB群やミネラルの非常に豊富な食材ですが、ビタミンCは含まれていないので、ビタミンCたっぷりのブロッコリーは必須!)

②ニンジン、ジャガイモ、かぼちゃをそれぞれ食べやすい大きさに切り、蒸す。

③ソーセージは、80度の塩(分量外)を入れたお湯でゆでる。(※肉のうま味を逃がさない)牛肉は溶岩で焼き、サイコロ状にカットする。バゲットは、ひと口大に切る。

④ビニール袋にチーズ・小麦粉を入れてよくふる。鍋ににんにくの断面をこすり付けて、白ワイン(牛乳でも可)を入れて弱火にかけて温まったら、チーズを入れて混ぜる。

⑤容器用パンは中をくり抜き、④を入れ、お好みでコショウ・ナツメグを入れる。

⑥ ⑤をアルミで覆って保温できる場所へ置く。周りに①~③を並べる。(食べてる間に、具がこんがりと焼けてくる。)

⑦食べ終わったら、⑤をトースターでこんがり焼いて、さらに肉や野菜を挟んで食べる。

 

 

 

おすすめメニュー「野菜たっぷりローストビーフ」

おいしい赤身の肉を昔ながらの日本の伝統調味料と旬の柚子でさっぱりと!さらにお野菜もたっぷりとれて酵素も摂れるので、消化吸収の点からもばっちりの料理です。

 

<材料>

牛モモ肉(塊)…500g

塩糀…大さじ2      

塩・こしょう…適量

しょうが(すりおろし)…2かけ                        

なたね油…大さじ1

A(水120ml、清酒30ml、みりん30ml、たまりしょうゆ30ml、昆布5cm角1枚)                        

ゆず果汁…大さじ1                            

水溶き片栗粉…適量                                

水菜1/4束                                   

大根…3cm                                

にんじん…3cm                            

ゆず(皮)、わさび、サンチュ…適量

 

<作り方>

① 牛肉に塩糀をすりこみ、1晩漬けこむ。

② ①を常温に戻し、に塩・こしょう・しょうがをよくすりこみ、少し時間を置く。

③ フライパンに油をひき、②の表面を焼く。

④ Aの昆布を鍋に入れてしばらく水に浸しておき、火にかける。沸騰直前で取り出し、その他のAの調味料を入れてからひと煮立ちさせる。

  ⑤  ③と④をチャック付ポリ袋に入れ真空に近い状態に密閉して、炊飯器に1000mlの沸騰したお湯と200mlの水を入れ、65~70度ぐらいにして、保温スイッチを入れ、約40分待つ。

  ⑥  ⑤を取り出し、粗熱をとる。

  ⑦  ⑥の漬け汁にゆず果汁を加え小鍋で煮詰めて、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、切り分けた⑥にかけ、ゆず皮の粗みじん切りを添える。水菜は約5cm幅に、大根とにんじんは千切りにして、お好みでわさびを添える。サンチュに包んで食べる。

投稿者:望月 啓太 | 投稿時間:18:00


ページの一番上へ▲