2016年09月08日 (木)手紙を語る 【石垣真帆】


こんにちは、こんにちは。
石垣真帆です。

またまた局内エレベーターシリーズ!
じゃん!

P1120823.JPG


先日、手紙を「語り」ました。

ラジオ第1で9月10日(土) 9時05分~55分放送の
オーディオ・ドキュメント「フクシマの母たちへ」
(東海北陸7県・福島向け)
P1120822.JPG

この番組に出てくる 手紙 の朗読です。

チェルノブイリ原発事故から30年となることし、
事故を経験したウクライナに住むある母親が、
福島の被災者を励ましたいという思いで寄せた手紙。
その手紙の朗読を軸に
不安の中で生きていく為のヒントや、
福島の母たちの本音が展開されていく、
ラジオならではのドキュメントです。

 

手紙の朗読について。

たぶん「朗読」といった方がわかりやすいのだとは思いますが、
私の感覚では、朗読というより「語る」。

16歳のウクライナの少女から、
60歳の福島を離れることになった女性まで、
そして、ウクライナの子を持つ母たちも含めて
10人近くの、様々な立場の女性が書いた手紙を
「語り」ました。

チェルノブイリ、そして福島。
どうすることもできない中で、
家族を亡くし、
あるいは、子どもや夫、自分の健康の心配をしながら
生きていくことの意味を模索する
女性達の思い。

淡々とした文章に込められている、その痛いほどの気持ちを、
淡々とした声で読むのは
とてもとても 難しかった。

皆さんにどう受けとめてもらえるでしょうか。

IMG_20160829_112444.jpg



制作した滝川一雅ディレクターと!

P1120807.JPG
これまでは総合テレビの「凄ワザ!」などを担当していましが、
今回が名古屋局での最後の仕事!
そしてなんと、最後にして初めてのラジオの番組!
だったそうです。


そして、同じく手紙の朗読をした山本志保アナウンサーと!
しほまほでーす★
P1120828.JPG

ナレーションは、金沢局の鹿島綾乃アナウンサーです。

 

それにしても
スタジオに組まれたこんなセット(?!)で収録したのは初めてでしたー!
IMG_20160829_112458.jpg


9月10日(土) 9時05分~55分放送
オーディオ・ドキュメント「フクシマの母たちへ」
ラジオ第1(東海北陸7県・福島向け)

どうぞお聴きくださいませ。

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:07:28


ページの一番上へ▲