2015年02月19日 (木)佐久島 咲く島 【石垣真帆】


こんにちは。こんにちは。

気がつけばことし初めてのブログ・・・
たいへん遅ればせながら、ことしも『夕刊ゴジらじ』をよろしくお願いします。

先週、その『夕刊ゴジらじ』の取材で、三河湾に浮かぶ「佐久島」に行ってきました。

3月3日(火)に日間賀島で公開生放送を行う予定なのですが、
篠島、佐久島の話題も事前の録音取材でご紹介しようと思っています。

一緒にパーソナリティーを務めるコータロー先輩(神門光太朗アナウンサー)
どちらがどちらの島の取材に行くか、という話になり
「佐久島には私が行くっ!」と宣言。
以前から「アートの島」ときいていて、行ってみたかったのです。

というわけで・・

P1070222.JPG

この作品の写真を見かけることが多くて、私も念願のショット!
「おひるねハウス」。
同じように島を巡っていた方も一緒に。

反対側から見ると、バックはまぶしい海と空!
ura.jpg

海風を感じ、波の音を聞いて、ゆったり おひるねしたくなります。

 

島の中には20の常設作品がありますが、
さらに新しい作品ができるということで、制作現場につれていってもらうと・・
P1070234.JPG

山の斜面にドーンと、おぉーーーきな木造の作品が。
岐阜県大垣市で活動している建築家ユニット「TAB」(タブ)のみなさんが制作、
最後の仕上げをされているところにおじゃましました。

通路を上がっていくと、目の前に海がー!船に乗っている気分!
P1070237.JPG
ここから富士山が見えることもあるそうですよ。
今月(2月)28日(土)には、作品のおひろめ会も予定されています。
「餅投げもやるよ!」とのこと!
一番高い所から投げるのかな。でも下は斜面・・なかなかスリリングで楽しそうです。


アートだけではありません。

西港からすぐの黒壁の家の集落。
「三河湾の黒真珠」とも称されているそうです。
shuraku2.jpg
潮風から家を守るためにコールタールを塗る慣習があり、
その風景を残そうという活動が続いています。

P1070241.JPG

案内してくださった、鈴木喜代司さん。
笑顔が素敵なジェントルマンでした♡
suzukisann.jpg


島には花がそこかしこに咲いていました。
道端にはスイセンがたくさん。
P1070252.JPG

「これから春になると、花がもっと増えて、ウグイスの鳴き声が海辺でも聞こえるんだよ~」と島の方。

古墳や古代の地層もたくさん残っています。

島の自然や文化を大切にして、
それを感じられるアート作品でさらに新しい価値を作っていく。
佐久島全体がまるごと咲きほこっているように思えました。

この日に録音した島の人の声は、
まだまだこの先『夕刊ゴジらじ』でお届けしていく予定です!
そして佐久島ならではの”あの音”は3月3日(火)の公開生放送で。お楽しみにー!

 

 

投稿者:石垣真帆 | 投稿時間:18:43


ページの一番上へ▲