2016年12月

時と海をこえたカンボジア支援 【石垣真帆】


こんにちは、石垣真帆です。

平日夕方5時からお届けしている、ラジオ第1『夕刊ゴジらじ』

12月19日は、
かつて三河地方の繊維産業を支えた紡績機「ガラ紡」が
カンボジアの貧困解消に役立っている!!
という話題をお伝えしました。


P1120889.JPG

 

 

ガラ紡とはこちら
1garabo.jpg

金属の筒の中に綿をつめて、
その綿の繊維を少しずつ引き上げながら金属を回転させることで
糸にしていく仕組み。
2garabo.jpg
「ガラガラ」という大きな音がすることから
「ガラ・紡績機」、「ガラ紡」と呼ばれました。
発明されたのは、明治時代。
明治・大正と、愛知県、特に三河地方の綿産業を支えていましたが、
今はほぼ姿を消しています。


それがどうして、今、カンボジアで役立っているのか・・・

くわしい経緯を書こうとすると長くなるので、
こちらをぜひ『NHK名古屋放送局 東海 NEWS WEB』

【続きを読む】

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:16:32 | カテゴリ:ゴジらーブログ | 固定リンク


ページの一番上へ▲