おすすめ番組

画像

イブニング長崎

[長崎県域]月曜〜金曜[総合]午後6:10〜

リニューアル!!
2020年度もどうぞよろしくお願いします!


知りたい、伝えたいニュースを、長崎の皆さんとご一緒に。夕方のニュース情報番組「イブニング長崎」。新キャスターは、「ニュース シブ5時」でリポーターを務めていた木花牧雄アナウンサー!さらに地域に密着して内容を充実させます。また減災報道に力を注ぎ、災害時の地域への「命を守る呼びかけ」の取り組みを強化します。スポーツ担当には、寺田美穂リポーターが新たに登場!県内の関連のニュース・話題をお伝えします。

【イブニング長崎】サイト  http://www.nhk.or.jp/nagasaki/program/evening/


画像

もういちど“長崎の原爆”をみつめる
〜原爆の絵 ふたたび〜

[長崎県域]4月17日(金)[総合]午後7:30〜7:55
[長崎県域]4月18日(土)[総合]午前10:55〜11;20(再放送)

昭和49(1974)年と平成14(2002)年にNHKと長崎/広島の原爆資料館などが共同で募集した「原爆の絵」。主に被爆者によって描かれた「あの日」の凄惨な光景は、当時大きな注目を集めました。被爆75年の今年、NHK長崎放送局では年間企画として、この「原爆の絵」の作者への追跡取材を大規模に実施します。4月の放送は、2020年の今だから浮かび上がる被爆者の思いを、「原爆の絵」を通じて伝える試みの第一回。ご期待ください。


画像

長崎人SP
祝 誕生50周年!「長崎は今日も雨だった」を愛(め)でる

[全国放送]4月3日(金)[総合]午後3:08〜3:50 全国に放送!

令和元年の年末、長崎市内のスナックで、歌手・前川清が50年共に過ごしてきた“相棒”への思いを募らせていた…。それは名曲「長崎は今日も雨だった」。前川清が内山田洋とクール・ファイブのフロントマンとしてデビューしてから、もう半世紀が経つのだった。それにしても、なぜ長崎のイメージは「雨」と結び付けられたのか…そもそも長崎は雨が多いのか…この曲は長崎が生んだ希代のエンターテイナー・前川清の人生をどのように変えていったのか…。
番組では「長崎は今日も雨だった」に関するさまざまな「謎」をひも解き、前川を中心にトークを大展開。もちろん歌も!「長崎は今日も雨だった」を長崎の人々と共に愛でる42分

スタジオ出演者:前川清、田明、タナカハルナ
インタビュー出演者: 萩本欽一、糸井重里
(長崎県域で2019年12月に放送した番組です。)


画像

歴史秘話ヒストリア
「激闘!中国革命に賭けた日本人 〜孫文と梅屋庄吉〜」

[全国放送]4月8日(水)[総合]午後10:30〜11:15
[全国放送]4月14日(火)[総合]午後3:08〜3:53(再放送)

今から110年ほど前、世界を揺るがした辛亥(しんがい)革命。中国に2000年以上君臨した皇帝が打ち倒され、政治が民衆の手へと渡った歴史的大事件です。実は、その革命を裏で支え続けた日本人がいました。長崎生まれの実業家、梅屋庄吉です。
皇帝政治を倒すために彼が手を組んだのは、中国の革命家、孫文。梅屋庄吉の子孫の家に残された“日記”から明らかに。その支援の内実とは?そして、異国の革命に生涯を捧げた梅屋庄吉が見ていた壮大な夢とは?
中国の革命家と日本の支援者、海を越えた友情の物語です。

【歴史秘話ヒストリア】サイト https://www4.nhk.or.jp/historia/


画像

ガッテン!
疲れ目・渇きの意外な原因!まぶたの裏に謎のサイン

[全国放送]4月22日(水)[総合]午後7:30〜8:15 平戸市で取材

「なんだか目が乾く」、「スマホの見過ぎで疲れ目気味」…でも、後で目を休めればいいかと思っていたら大間違い。その裏で目に重大な“変異”が起き、後戻りできない状態になることが!この変異が起きると、どれだけ涙が出ようが目は乾き続ける“謎のドライアイ”状態に。悪化すると“実用視力”の低下などさまざまな目の不調が一生つきまとうことに。自分にその変異が起き始めていないかどうかは、目に現れるあるサインで発見可能。その名も「タピオカサイン」。鏡でよ〜く見れば一目瞭然のセルフチェック法はもちろん、恐ろしい目の“変異”を食い止める自宅でできる改善法も大公開!

【ガッテン!】サイト http://www9.nhk.or.jp/gatten/


画像

美と若さの新常識
「植物の神秘!スプラウトでアンチエイジング」

[全国放送]4月9日(木)[BSプレミアム]午後8:00〜8:59
[全国放送]4月13日(月)[BSプレミアム]午後11:45〜午前0:44(再放送)
諫早農業高校を取材

この10年で7倍にも生産や消費が増えている注目の野菜があります。それはスプラウト(新芽)。スプラウトはいわば生まれたばかりの赤ちゃん。この時期は、種よりも、成長した野菜よりも、大量に野菜特有の成分「ファイトケミカル」が生成されており、それが私たちの老化を促進させる糖化や酸化を防いだり、肥満になりにくい体に変えてくれたりすることがわかってきました。つまり「生物界の弱者の防御パワーが、老化を防ぐカギとなる」のです。
植物の生命力のヒミツを解き明かしながら、スプラウトの最新研究で明らかになったパワーと、上手に生活に取り入れる方法を紹介します。タレントの和田明日香さんがスプラウトを栽培する諫早農業高校を取材。長崎の若いパワーにも注目です。

【美と若さの新常識】サイト https://www4.nhk.or.jp/beautyscience/


画像

【アンコール!】
小さな旅
「水の都に春が来て 〜長崎県・島原半島〜」

[長崎県域]4月10日(金)[総合]午後7:30〜7:55
[長崎県域]4月11日(土)[総合]午前7:35〜8:00(再放送)

日本各地の美しい風景と、そこに育まれる人々の暮らしをご紹介する「小さな旅」。
今回は、長崎県南部・島原市。城下町のいたるところに張り巡らされているのは、湧き水が流れる水路。水源の数は、およそ60にも上ります。屋敷の中にある水源を守り続ける、江戸時代からの「水守り」の一家や、湧き水を使い名物のそうめんを作る職人。そして、1990年の雲仙・普賢岳の噴火から復興し、おいしい野菜を作る農家。火の山のそばで、水とともに生きる人たちに出会います。
(2018年4月に放送した番組です。)

【小さな旅】サイト http://www4.nhk.or.jp/kotabi/


※番組のタイトルや内容・放送日時は、都合により変更となる場合があります。
▲ ページの先頭へ