おすすめ番組

画像

長崎スペシャル
私も描き残したい 〜市民による100枚の『令和 原爆の絵』〜

[長崎県域]9月10日(金)[総合]午後7:30〜8:13
[長崎県域]9月11日(土)[総合]午前10:05〜10:48(再)
[全国]9月29日(水)[BS1]午前0:10〜0:53 ※ 28日(火)深夜

県内の被爆者の平均年齢は84歳に迫り、「被爆者なき時代」が刻々と近づいています。長崎原爆資料館とNHKでは、今年、原爆の体験を描いた「令和原爆の絵」を募集しました。
寄せられた絵は3か月で100枚以上、写真には映らない、忘れえぬ記憶が刻まれています。
あの日長崎の街々や人々に何が起きていたのか?人類史上類を見ない核兵器の恐ろしさを伝える原点を見つめ、被爆76年の今、絵筆をとった人々の思いに迫ります。


画像

長崎セレクト
グレーテルのかまど 「島原の寒ざらし」

[長崎県域]9月10日(金)[総合]午後8:13〜8:37

つるっとしてモチモチ。白玉だんごに甘い蜜をかけていただく、島原の寒ざらし。あちこちで湧き出る、豊かな水の文化が育んだお菓子です。
大寒のころ寒さにさらして作られていたため、白玉粉は<寒ざらし>とも呼ばれます。
豊かな湧き水を大切に守ってきた島原の人々は、これを豊富な水を使って、この土地ならではのおだんごに仕上げました。
長崎には、江戸時代に渡来した豊かな砂糖文化もあり、指先ほどの小さなおだんごに、たっぷりかけていただく蜜には、豊富なバリエーションが。
番組では長崎に生まれた数々の南蛮菓子もご紹介。ヘンゼルは、涼やかな寒ざらしに挑戦!

出演 ヘンゼル:瀬戸康史(俳優) 魔法のかまどの声:キムラ緑子(俳優)

【島原の寒ざらし 番組レシピ】 https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/353


画像

第88回NHK全国学校音楽コンクール
長崎県コンクール

  

[長崎県域]9月25日(土)[FM]午後0:30〜2:00

NHKでは、合唱を通して、小学校、中学校、高等学校の児童・生徒の健全な成長と、豊かな感性を育てることを目的に「NHK全国学校音楽コンクール」を、毎年実施しています。
8月26日(木)・27日(金)、新型コロナウイルス感染防止に努め、無観客・マスク着用の上、学校どうしが触れ合う機会がないようにし、今年の長崎県コンクールを実施させていただきました。細心の注意を払いながら練習を重ねてきた児童・生徒のみなさんの歌声を、ぜひお聞きください。
※全校の自由曲を放送予定です。詳しくは「NHK全国学校音楽コンクール」のサイトへ。

【Nコン2021】サイト http://www.nhk.or.jp/ncon/


画像

長崎☆夜のナイショ話
カステラ

  

[長崎県域]9月11日(土)[総合]午前7:35〜8:00

今夜、長崎の街に一軒のバーがオープン。たくみな話術で知られる田明さんが長崎をこよなく愛する人たちとディープなナイショ話を語りつくします。
テーマは「カステラ」。地元の人も知らない驚きの食べ方や、あのしっとりとした口当たりが魅力の長崎カステラらしさを決定づけた材料の秘密、オリンピックとカステラの意外な関係など、銘菓のナイショ話が盛りだくさん。あなたもきっとカステラのことを誰かに話したくなる。
(※“バー”は演出です。事前の感染予防対策を徹底して収録しました。)

【出演】田明(通販会社創業者)、佐田玲子(シンガーソングライター)、青木直己(日本菓子研究家)、木花牧雄(NHK長崎アナウンサー)

(2021年2月に放送した番組です)


ウオカツ!
対馬 極上の魚たち

  

9月18日放送予定でした『ウオカツ!』は休止させていただきます。ご了承ください。


画像

目撃!動物たちの決定的瞬間 〜飼育員は大奮闘〜

  

[九州沖縄ブロック]9月17日(金)[総合]午後7:57〜午後8:42

10月1日(金)[総合]午後7:57〜午後8:42


新型コロナの影響で休園を余儀なくされた、九州沖縄の動物園や水族館。お客さんは来なくても、動物たちの世話をする飼育員の仕事は減りません。そんな中、飼育員はSNSを活用して、生き物たちの生態やカワイイ姿を発信しています。そこで飼育員だからこそ撮影できた“動物たちの超カワイイ決定的瞬間”を大公開!
長崎からは、「九十九島動植物園森きらら」でおじいちゃんライオンの体を気づかう飼育員の愛情に、また「オリのない動物園」として知られる「長崎バイオパーク」では、動物大好きなタレントの中川翔子さんが超希少動物と触れ合い、知られざる動物園の工夫をご紹介します。
アツイ“飼育員魂”に溢れた動物園や水族館の舞台裏をぜひご堪能ください。

ゲスト:中川翔子さん


画像

こころの時代 〜宗教・人生〜
光にむかって 漫画家・高浜寛さん

[全国]9月5日(日)[Eテレ]午前5:00〜6:00
[全国]9月11日(土)[Eテレ]午後1:00〜2:00(再)

長崎を舞台にした作品『ニュクスの角灯(ランタン)』で、昨年、手塚治虫文化賞のマンガ大賞に輝いた高浜寛(たかはま・かん)さん(熊本県天草市在住)。漫画家生活の一方で、長年アルコール依存症に苦しんできました。昼夜逆転生活の闇の中で、自助グループで出会った言葉に光を見いだします。依存症、熊本地震と二度も「死と直面」しながら、光にむかって歩き続けました。
作品からは、長崎原爆の取材や出島跡・丸山遊郭跡などの訪問から得た死生観が浮かび上がります。いま、高浜さんは漫画や自身の経験を通して「若い人を光に導く角灯」になりたいと考えています。その思いを聞きました。

【こころの時代〜宗教・人生〜】サイト https://www.nhk.jp/p/etv21c

NHKプラスで配信 9月12日(日)午前6:00まで

※番組のタイトルや内容・放送日時は、都合により変更となる場合があります。
▲ ページの先頭へ