ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK長崎放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK長崎放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

黒氏 康博
(くろうじ やすひろ)

出身地
長崎市
担当番組
ニュースほか
趣味
映画鑑賞・カラオケ独唱
ラグビー(かつては50M5秒9の快速ウイングでした)

ひとこと

【NHKで好きな番組は?】
「MLB・NFL中継」(長年自分で担当していたため)
「ドキュメント72時間」(日本の今が見えてきます)

【これからチャレンジしたいこと】
ダイエット(永遠のテーマです)

【モットー】
「今」を楽しむ。「今」しかできないことをやる。

【この仕事を始めたきっかけ】
何事も最後まで諦めないことの事の大切さを教えてくれる「スポーツ」の良さを多くの人たちに伝えたいため。これまでの自分の放送で一番印象に残っているのは、松井秀喜選手がMVPに輝いたワールドシリーズをヤンキースタジアムから実況したこと。松井選手が打席に立つ度にスタンドから起こった「MVP」コールには、鳥肌がたちました。

【視聴者の皆さまへ】
長崎市で生まれ育ち、高校時代までを長崎市内で過ごしました。今回34年ぶりに長崎に帰ってきました。身近なところに海があり、豊かな自然に恵まれ、様々な歴史的な建造物を有する長崎の魅力を、外から見ることで、再発見することができました。
「そこに生まれた者にしか伝えられないこと」にこだわって、日々のニュースやスポーツ情報をお伝えできればと、思っています。よろしくお願いします。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ