NHK長崎放送局 アナウンサー・キャスター リレー日記

坂道をゆく⑬  池田 耕一郎

こんにちは。

リレー日記「坂道をゆく」の第13回です。この連載は長崎県内の坂道を全身で体感して、長崎の歴史や文化、自然の魅力を探っていこうという、まったく個人的な趣味の企画です。どうぞお付き合いください。

 

第13回 「大中尾棚田の坂」

 

長崎の坂を求めて走る日々ですが、今回は自転車の旅です。

tanada1.jpg

 

長崎市街地から西海岸の三重に出て、国道202号線、通称「ながさきサンセットロード」を北上していきます。このあたりは外海地区と呼ばれています。外海と書いて「そとめ」と読みます。

 

続きを読む

投稿者名:池田 耕一郎投稿時間:15:30

「おとなりモノがたり」磁器の世界  嶋田 ココ

嶋田ココです。

私がキャスターを務めるイブニング長崎では今年度からさらにパワーアップ!

 

新コーナー「おとなりモノがたり」がスタートしました。
おとなり同士の長崎と佐賀を旅して、地域の伝統工芸品や食べものなど「モノ」をテーマに、2つの地域の共通点や違いを味わうコーナーです。

otonari_hasami1.jpg

 

続きを読む

投稿者名:嶋田 ココ投稿時間:20:30

中島川のぼんたくん  木花 牧雄

新年度が始まって早2か月。

6月に入り、雨の季節も近づいてきました。

雨の季節の花といえば、アジサイですよね。

 

中島川沿いには、今、アジサイが見ごろを迎えています。

色も形も様々です。

kiha_20220603_1.jpgkiha_20220603_2.jpgkiha_20220603_3.jpgkiha_20220603_4.jpg

眼鏡橋との組み合わせもすてきですね。

穏やかな中島川沿いですが、40年前には長崎大水害で大きな被害が出ました。

 

中島川沿いの小さな公園にこんな像があるのをご存じでしょうか?

kiha_20220603_5.jpg

続きを読む

投稿者名:木花 牧雄投稿時間:15:00

ニシノハテ革命!  佐藤 誠太

佐藤誠太です。
今月20日(金)にお送りしたNHK長崎の「ニシノハテ革命」、みなさんご覧いただけましたか?

長崎に住む皆さんによる「市民参加型討論番組」。
年齢・性別・立場の違う5組22名の皆さんに、長崎の未来や課題についてざっくばらんに話し合ってもらいました。

その様子を、長崎出身の歌手・タナカハルナさん、福岡出身で長崎でもおなじみのタレント・ちんねんさん、そして関西学院大学准教授の鈴木謙介さんとウォッチ!スタジオでのトークも盛り上がりました。

 

satou_20220526_01.jpg

 

続きを読む

投稿者名:佐藤 誠太投稿時間:17:00

坂道をゆく⑫  池田 耕一郎

こんにちは。

リレー日記「坂道をゆく」の第12回です。

この連載は長崎県内の坂道を全身で体感して、長崎の歴史や文化、自然の魅力を探っていこうという、まったく個人的な趣味の企画です。どうぞお付き合いください。

 

第12回 「橘湾岸スーパーマラニックの坂」

 

5月3日(火)に行われた「橘湾岸スーパーマラニック」に出場しました。

 

マラニックとはマラソンとピクニックを合わせた言葉で、ゆっくり楽しみながらゴールを目指すものです。

「橘湾岸スーパーマラニック」には、S(55km)、M(80km)、L(173km)そしてE(217km)部門がありますが、欲張ってL部門にエントリーしました。L部門は長崎市内の稲佐山などを巡った後に南下して野母崎、樺島へと向かい、長崎半島の東海岸を北上して橘湾岸沿いに雲仙・小浜に至るというものです。

 

公式HPの地図で見るとこんな感じです。

 

tachibana0.jpg

続きを読む

投稿者名:池田 耕一郎投稿時間:14:00

ギャンブル依存症、知っていますか?  福光 瞳

 

こんにちは♪

雨の日が増えてきて、長崎の街をあじさいが彩る日も近づいていますね。
大型連休明け、体調など崩さないよう過ごしください。


さて、5月14日~20日は「ギャンブル等依存症問題啓発週間」です。
これに合わせてイブニング長崎では、ギャンブル依存症の実態と対処法などをお伝えしました。

 

gamble1.jpg
 

 

続きを読む

投稿者名:福光 瞳投稿時間:07:00

佐世保市・三川内焼に新しい窯元誕生!  金澤 利夫

400年以上の歴史を持つ佐世保市特産のやきもの三川内焼。

白磁に青い顔料で描いた唐子絵や龍や菊の細工、透かし彫りなどの伝統技術が特徴です。こうした伝統技術は、代々窯元ごとに世襲されてきたため、これまで外部の作家が三川内に窯を開くことはほとんどありませんでした。

その中で、2年前に、三川内に新しい窯元が誕生しました。窯を開いたのは、長崎県時津町出身の陶磁器絵付作家・林民和さん40歳です。

 

hayashi1.jpg

 

続きを読む

投稿者名:金澤 利夫投稿時間:18:00

初めまして、奥村奈央です  奥村 奈央

初めまして、奥村奈央です。

私が初めて長崎を訪れたのは10年以上前に家族旅行をした時です。まさかまた、長崎に来ることができるとは!

今回10年以上前にも桜を見に訪れた風頭公園に母とお花見に行ってきました。「あの頃のあなたは、『坂が多くて歩くの疲れた』って、ぐずっていたんだよ。」母親が笑いながら話してくれました。

長崎県はそんな家族の思い出がたくさん詰まった場所です。ここで皆さんの声を届けられることをとてもうれしく思っております。

 

sakura1.jpg

続きを読む

投稿者名:奥村 奈央投稿時間:17:00

「坂道をゆく」⑪  池田 耕一郎

こんにちは。

リレー日記「坂道をゆく」の第11回です。

この連載は長崎県内の坂道を全身で体感して、長崎の歴史や文化、自然の魅力を探っていく個人的な趣味の企画です。どうぞお付き合いください。

 

第11回 「多良の森の坂」後編

 

4月10日(日)長崎県大村市で行われたレース「多良の森トレイルランニング」出場記の後編をお届けします。

 

前編はこちら

 

金泉寺を過ぎて次に向かったのが五家原岳。

パーマン1号さんたちに先んじて出発。水はたっぷり補給して満タンです。ちなみに水分補給ではハイドレーションという装備を使います。チューブをくわえて背中のパックから水をチューチューと吸うわけです。

 

tara45.jpg

 

続きを読む

投稿者名:池田 耕一郎投稿時間:20:30

「坂道をゆく」⑩  池田 耕一郎

こんにちは。

リレー日記「坂道をゆく」の第10回です。

この連載は長崎県内の坂道を全身で体感して、長崎の歴史や文化、自然の魅力を探っていく個人的な趣味の企画です。どうぞお付き合いください。

 

第10回 「多良の森の坂」前編

 

4月10日(日)長崎県大村市で行われたトレランのレース「多良の森トレイルランニング」に出場しました。参加したのは修験者コース。総距離は40km、そして獲得標高は3400m。間違いなくタフですね。
ちなみに公式ホームページの記述はこんな感じです。

 

「九州屈指のアップダウンの激しいコースです。
 コース上には鎖場もあり、多良山系を最大限楽しめるレイアウトになっています」

 

“九州屈指のアップダウン”、 “鎖場もあり”、“最大限楽しめる“というパワーワードが並びます。

ということで快晴の空の下、午前7時にスタートするのでした。

 

tara3.jpg

 

続きを読む

投稿者名:池田 耕一郎投稿時間:21:00

ブログ内検索

カレンダー

前の月へ  2023年1月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事