はと車

はと車

野沢温泉村で子どものおもちゃとして古くから伝わる「はと車」です。

斉藤 恵子さん

はと車を作って45年
斉藤 恵子さん
野沢温泉村
アケビのつるをはとの形に編んで車をつけた郷土玩具



はとの肩をいからせて、胸を「はと胸」のように膨らませるように編んでいくのが一番難しい。

『はと車の寸法を測るものさし』
斉藤さんの師匠から受け継いで使っているもので、首の長さや胴の直径を測るのに使っている大事な道具。

斉藤さんの「はと車」は、郷土玩具の愛好家などから注文が多く、1個作るのには半日以上かかります。全国から注文が来るそうです。

問い合せ先 : 野沢温泉村 商工観光課
TEL 0269-85-3114

放送一覧