長野局のおすすめ番組

長野局のおすすめ番組


歴史秘話ヒストリア「われら忍者 甲賀にあり 忍び込め!ヒトの心」

1月22日(水)【総合】午後10:30 〜 11:20<全国>

今、甲賀忍者が熱い!去年、滋賀県甲賀市の民家から見つかった新史料。江戸時代に尾張徳川家に仕えた甲賀忍者のものだ。新進気鋭の歴史学者・磯田道史さんの現地調査に密着し、伝説の忍者が伝えた秘術「四知之伝」や、彼が語ったという「徳川家康天下取りは甲賀忍者のおかげ」という言葉の真相など、忍者の真実の姿に迫る。なんと、天下分け目「関ヶ原の戦い」での、あのどんでんがえしの裏側に、甲賀忍者の姿があった!? 






番組HP


日曜美術館「被災した美術品を救え!〜文化財レスキュー最前線〜」

1月26日(日)【Eテレ】午前9:00 〜 9:45<全国>
2月2日(日)【Eテレ】午後8:00 〜 8:45(再)<全国>

台風19号など未曽有の水害で、去年、各地で文化財が被災した。
川崎市市民ミュージアムでは、地下収蔵庫が浸水し多くの美術品に被害が出た。また、千曲川が氾濫した長野県 では、地域の文化財の救出に長野市立博物館が当たっている。水に浸かった美術品を搬出 しカビの繁殖を防ぐ応急処置。そのノウハウは東日本大震災での経験が生かされている。 専門家のネットワーク作りや、長期にわたる修復など文化財レスキューの最前線に迫る。





番組HP


囲碁フォーカス「若手スター棋士集結!囲碁合宿に密着」

1月26日(日)【Eテレ】午後0:00 〜 0:30<全国>
1月31日(金)【Eテレ】午後3:00 〜 3:30(再)<全国>

囲碁講座は、釼持丈八段の「即効!勝てる手筋」。1月のテーマは「悩まないサバキとシノギ」。今回は「ダメヅマリを生かすシノギ」。「フォーカス・オン」は「若手スター棋士集結!囲碁合宿に密着」。 総勢50人近くの棋士が集まる囲碁合宿が軽井沢で行われた。参加するのは藤沢里菜、上野愛咲美、村川大介など今注目の若手棋士。また台湾からも10人を超える棋士が参加した。合宿の様子や棋士たちの交流ぶりを紹介する。 






番組HP


日曜美術館「描きたい気持ちに お手本はいらない 〜山本鼎〜」

1月19日(日)【Eテレ】午前9:00 〜 9:45<全国>
1月26日(日)【Eテレ】午後8:00 〜 8:45(再)<全国>

木版の彫り職人だった山本鼎。自分の感性を自由に表現したいと芸術家の道へ。留学中、モスクワで目にした子どもたちのいきいきとした絵に衝撃を受ける。当時日本の美術教育は、手本を「よく写す」ことが評価され、創造性は求められなかった。そこで鼎は美術教育を変えるべく「児童自由画運動」を興す。展覧会の企画、自ら美術教師になるなどして“大人たち”と対じした。自由な感性で描くことの大切さを訴え続けた鼎の半生を追う。





番組HP


シャキーン!「長野県でこころみ!」

1月29日(水)【Eテレ】午前7:00 〜 7:15<全国>

新しい一日を元気に始めよう!司会はジュモクさん、ネコッパチ、ここちゃん、はるか。
「シャキーン!放送局」から、心と体が“シャキーン!”と目覚めるクイズやアニメをお届けします。
【出演者】片桐仁、やついいちろう、太田瑚々、佐々木春樺 ほか







番組HP


ラン×スマ「ドリームチームが挑む!前編 豪華メンバーが駅伝に出場」

1月29日(水)【BS1】午後9:00 〜 9:49<全国>

金哲彦、エリック・ワイナイナ、土佐礼子、猫ひろし、渋井陽子、藤原新、川内鮮輝の7人が駅伝に挑む。ライバルは現役の大学陸上部や去年箱根駅伝に出場したランナーを擁する強豪がひしめく。ドリームチームはプライドをかけて表彰台を狙う。それには1キロ3分台前半が必要。名ランナーたちとはいえ、平均年齢は41.7歳。果たして本当に表彰台に立てるのか?名ランナーたちの本気の挑戦をおいかけたスペシャル企画! 






番組HP


BS1スペシャル「沁みる夜汽車 2019冬」

1月2日(木)【BS1】午前0:00 〜 0:50(再)<全国>
1月10日(金)【BS1】午後11:00 〜 11:50(再)<全国>
1月31日(金)【BS1】午後7:00 〜 7:50(再)<全国>

鉄道にまつわる、心が温まる物語を伝える「沁(し)みる夜汽車」。55年前、人々の夢を乗せて走りはじめた新幹線「ひかり1号」の物語など5つのエピソードを紹介。ナレーションは、人気番組「チコちゃんに叱(しか)られる」でおなじみの森田美由紀アナウンサー。昭和39年、当時、世界最速の200キロで走り始めた東海道新幹線。一番列車「ひかり1号」にまつわる家族の秘話。熊本県のある無人駅に13年間、愛犬と通い続けた飼い主の心の交流の物語。大阪とその南にある堺市を結ぶ阪堺電車で、幼い頃、母親と出かけた不思議な日の記憶。ひと言も話さない母親に思わずかけた言葉とは…。 



番組HP


長野発地域ドラマ 木曽オリオン

2月2日(日)【総合】午後2:00 〜 3:00<長野県域>

NHK長野放送局では、信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」の放送(2020年3月4日(水)午後10時〜10時59分放送予定/BSプレミアム)を記念して、 長野県木曽町を舞台とした地域発ドラマ「木曽オリオン」の再放送を行います。NHK地域発ドラマは、全国の各放送局がその土地ならではの魅力を発信するため、 オール地域ロケで制作するオリジナルドラマです。「木曽オリオン」は、2014年にNHK長野放送局が初めてドラマ制作に挑んだ意欲作となります。  

【あらすじ】
長野県木曽町で暮らす征矢秀子(和久井映見)は、夫の博(相島一之)と義理の父親、和夫(秋野太作)と3人で、平凡な毎日を送る主婦。少々暇を持て余していた 秀子のもとに、地元木曽町にある天文観測所で「まかない」の仕事をしてほしいという話が舞い込む…。


読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ