NHK長野放送局 2019年度 信州発ドラマ制作決定

NHK長野放送局では、2019年度「写真」を題材にドラマを制作します。

12年前から信州の美しい風景写真を視聴者から募集する人気コーナー「撮るしん」を続け、夕方のニュース番組「イブニング信州」やホームページで写真を紹介してきたNHK長野放送局。「写真」は長野局にとって、なじみ深く、とても大切なテーマです。そこで、「写真」を題材に地域発ドラマを制作することになりました。




「撮るしん」でもたびたび寄せられる諏訪湖を撮影した写真。四季の移ろい豊かな「諏訪地域」は、写真の被写体にぴったりの素材がたっぷりです。
しかも、昔から精密機械工業が盛んで、かつてフィルムカメラの一大生産地として栄えました。デジタルの時代になった今も、カメラ修理技師やフィルム写真愛好家がいて、個性豊かな写真展も開催されるなど、かつてフィルムカメラで一時代を築いた誇りと文化が諏訪地域には受け継がれています。 「便利な時代に失った何か」を諏訪地域から問いかけるオリジナルストーリー。どのような物語になるのか、ご期待ください。
今後、詳しい情報が決まり次第、順次お知らせいたします。


※写真はイメージです。

■ 放送予定:2020年3月 NHK BSプレミアム

■ 制  作:NHK長野放送局

■ ホームページ:http://nhk.jp/nagano

■ 収  録:2019年10月〜11月(予定)

地域発ドラマとは?
NHKの地域放送局がそれぞれの地域にちなんだテーマを設定し、地元の方々のご協力もいただきながら制作するドラマで、BSプレミアムでの放送を通して、地域の魅力を全国の視聴者にお届けすることを目指しています。

▲ ページの先頭へ