番組情報

SONGS OF TOKYO Episode 34 - 「世界が聞くべきニッポンの歌姫」

画像

NHKワールド JAPAN 2022年7月18日(月)
午前0:10~0:38、5:10~、午後0:30~、6:30~
※放送同時ストリーミングでも見られます

総合 2022年8月1日(月)
午前0:25~0:53 ※日曜深夜

SONGS OF TOKYO
レギュラー第34回は

「世界が聞くべきニッポンの歌姫」

画像 画像

日本の最新音楽を世界に発信する音楽番組「SONGS OF TOKYO」。今回は、今世界に届けたい2人のDIVA(歌姫)に注目します。奄美大島の民謡をルーツに持つDIVA・元ちとせと、JPOPのDNAを受け継ぐバンドサウンドに乗せて圧倒的な歌声を聞かせるボーカル・長屋晴子を擁する緑黄色社会。対照的でありながらも共に聴きごたえ十分の二組の音楽の魅力を存分にお届けします。

<元ちとせ>
今年デビュー20周年のシンガー、元ちとせ。2002年のデビュー曲「ワダツミの木」がいきなりチャート1位となり、日本中に衝撃を与えた奄美大島出身のシンガーです。奄美大島は昨年世界自然遺産に登録された美しい自然が残る場所であり、島にはいにしえから残る伝統音楽・シマ唄が伝わっています。そのシマ唄の女王として注目を浴び、デビューしたのが、元ちとせでした。シマ唄の複雑なこぶしと、現代のサウンドとが融合した彼女の音楽は、懐かしさと哀感で聴く者の胸を揺さぶる、世界で唯一無二のサウンドです。

<緑黄色社会>
今年結成10周年のバンド、緑黄色社会。4人のメンバーは名古屋の中心部にある高校の同級生とその幼馴染。ボーカル長屋晴子の圧倒的な歌唱力と、さまざまなJPOPのDNAを都会的センスでミックスしたサウンドで人気バンドへの道を駆け上り、2020年発表の「Mela!」はストリーミング1.5億回再生のメガヒットとなりました。いま日本の10代が夢中になっている、最先端のJPOPサウンドが、緑黄色社会の魅力です。

<世界を虜にする二つの場所>
2組の音楽を育んだ町、奄美大島と名古屋はともに海外から訪れる観光客に人気の場所です。美しい自然を誇る奄美大島と、名古屋城に創建1900年以上の熱田神宮といった歴史的名所と活気あふれる巨大商店街など新旧の文化がひしめき合い、独特の熱気を作り出している街・名古屋。スタジオトークでは故郷を愛する2組が外国人観光客におすすめの観光スポットも紹介。世界のリスナーに「音楽」と「場所」、二つの側面からニッポンの魅力を伝えます。


出演: 元ちとせ・緑黄色社会

楽曲:「ワダツミの木」「暁の鐘」/ 元ちとせ
「Mela!」「ブレス」/ 緑黄色社会

Host:村上信五 Co-Host:ホラン千秋

番組HP: 日本語版 英語版

番組情報おすすめ記事

番組情報
2022.11.17
番組情報
2022.11.09
番組情報
2022.10.26
番組情報
2022.10.06