クラシックTV

1月20日(木)放送「ビーチ・ボーイズのティーンエイジ・シンフォニー」

画像

本放送
Eテレ 2022年1月20日(木)
午後10:00 ~ 午後10:29

再放送
Eテレ 2022年1月27日(木)
午前10:25 ~ 午前10:54


夏!海!女の子!というイメージが強いアメリカのバンド、ビーチ・ボーイズ。1961年に結成し、今も活動中の大御所ながら「夏の風物詩」的な軽い印象をもたれがち。しかしその音楽は奥深く複雑。コンサートで再現できないほど重層的で練りに練った構造を持つ曲も。作曲やプロデュースを担っていたブライアン・ウィルソンが目指していたサウンドは「シンフォニー」。クラシックとの関係性をひもときつつ、その豊かな音楽の魅力に迫る。

【司会】
清塚 信也(ピアニスト)
鈴木 愛理(歌手・モデル)

【ゲスト】
鈴木慶一(ミュージシャン、ムーンライダーズ)
栗山和樹(作曲家)

【演奏ゲスト】
チェロ 渡邉 辰紀
ホルン 高橋 臣宜
ピッコロ・トランペット 川田 修一
*いずれも東京フィルハーモニー交響楽団の首席奏者

【演奏曲目】
〇「神のみぞ知る(God Only Knows)」
作詞・作曲 ブライアン・ウィルソン、トニー・アッシャー
チェロ 渡邉 辰紀
ホルン 高橋 臣宜
ピッコロ・トランペット 川田 修一
ピアノ 清塚信也

画像 画像 画像 画像

番組HPはこちらから »

クラシックTVおすすめ記事