[ ここから本文です ]

過去の企画展示情報

会期
2021年11月3日(水・祝)〜2022年1月16日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

戦後ラジオの人気番組に平川唯一講師のNHKラジオ「英語会話」・通称「カムカム英語」 があります。 今回の展示では、当館所蔵の「英語会話」のテキスト展示やラジオの放送が始まった頃の貴重な英語講座のテキストなども展示。 もちろん連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のパネルも併せて展示しました。

会期
2021年10月1日(金)〜2021年11月28日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

このたびNHK放送博物館では橋田文化財団のご厚意により、「おしん」の台本全巻をはじめ、大河ドラマなどNHKで放送されたドラマの脚本112冊をご寄贈いただきました。今回の企画展ではこの貴重な資料の一部をはじめて公開します。

会期
2021年7月31日(土)〜9月12日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

博物館には放送用のカメラ機器がおよそ300点所蔵されていますが、今回の展示ではそれぞれの時代、番組やニュースで活躍した選りすぐりの約30点をご覧ください。

 ◆ 【動画解説】
 JAXAの月周回衛星「かぐや」に搭載したカメラも展示。
 数多くの宇宙関連業務を担当しているNHK放送技術局の
 三橋政次副部長が動画で解説します。

月周回衛星「かぐや」へのHDカメラの搭載



国際宇宙ステーションからの生中継



国際宇宙ステーションからの8K映像


会期
2021年3月2日(火)〜 4月22日(木)
会場
1階ロビー
内容

 わたしたちの暮らしに大きな影響を与え続けている「新型コロナウイルス」。
NHKは、このウイルスの感染対策、都道府県別の感染者数や人々の不安に寄り添う情報などを、最新ニュースや特集番組、ウェブサイトなどで伝えています。
本展では「特設サイト 新型コロナウイルス」でまとめている内容を中心に、感染の予防方法、ワクチン接種についてのQ&A、災害で避難するときの心構えなどを、イラスト入りで分かりやすく解説したパネルで紹介するとともに、武田真一アナウンサーの「みなさんへのメッセージ」を上映します。
また、紹介した内容をもっと詳しくしりたくなったら、パネルのQRコードからスマートフォンでウェブサイトにアクセスできます。

会期
2021年3月16日(火)〜3月28日(日)
会場
3階 ヒストリーゾーン
内容

 「ラジオ深夜便」元アンカーの宇田川清江さんによるとっておきのトークを聴きながら、 博物館3階のヒストリーゾーンの展示を楽しむことのできる2週間
*イヤホン付きのFMラジオをお持ちください。(館内でのラジオの貸出は行いません)
スマホのラジオではお聴きになることができません。

会期
2021年1月23日(土)〜3月28日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

 美しく“エモい”ラジオ受信機はもちろん、約100年前の無線雑誌、戦中のニュース原稿、GHQによって検閲された放送台本など、当館の“ヤバい”コレクションを大公開します!
あの70年代の人気番組「若いこだま」が聞けるコーナーや「ラジオ深夜便」をはじめとするNHKラジオの人気番組の紹介コーナーは、「永遠の20歳」の大人のみなさまにご満足いただけること間違いありません。
ナウいヤングにとっては、初めてなのになぜか懐かしい…。いま話題のSNS映えスポット!

チラシのダウンロードはこちら

このページのトップへ