[ ここから本文です ]

企画展示情報

2021年

企画展示 「カメラ襲来!」

会期
2021年7月31日(土)〜9月12日(日)
会場
3階企画展示室
内容

手持ちのスマートフォンで動画を撮影し、友達と共有したり、SNSで拡散したり…
今や世の中の大多数の人が、映像を撮影した経験をお持ちのはずです。家電量販店には、水中の様子を撮影する水中カメラや、登山や街歩きの様子を撮影するためのアクションカメラ、空からの様子を撮影するためのドローンカメラなど、いろいろな種類のカメラが並び「カメラ女子」や「ドローン男子」が売り場を眺める、そんな姿も珍しくありません。

今回の展示では、戦前の白黒カメラにはじまり、怪獣のように大きな初期のカラーカメラ、そしてスペースシャトルに搭載されたカメラと、これまでさまざまな映像をとらえてきた放送局のテレビカメラ・取材用カメラの進化に触れ、数分間しか撮影できないため一か八かでシャッターを切ったり、反射防止のためにハゲ頭にドーランを塗ったり、各時代の機材ならではのエピソードをまじえながら技術者の苦労やカメラマンの技をひもときます。
ムービー撮影のヒントが見つかるかもしれません。

博物館には放送用のカメラ機器がおよそ300点所蔵されていますが、今回の展示ではそれぞれの時代、番組やニュースで活躍した選びすぐりの約30点をご覧ください。

チラシのダウンロードは こちら

お問い合せ: 03-5400-6900
(休館日を除く午前10時〜午後4時)

※ ご入館時に検温を行います。体調のすぐれない方は来館をお控えください
※ ご入館にあたっては、マスクの着用をお願いします
※ 混雑状況により入場制限をする場合があります。ご了承ください
※ 都合によりイベントを中止または日時を変更する場合があります。HP等でご確認ください



このページのトップへ