博物館コレクションに見る
大河ドラマ~歴史に名を刻む女性たち~

「大河ドラマ」の魅力を体感していただける企画展です。
第1作「花の生涯」から第63作「光る君へ」まで、60年を超える変遷をたどります。

幕末から明治維新までを舞台に、激動の時代を生き抜いた人々を描いた「三姉妹」や、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を書き上げた紫式部の物語「光る君へ」など、女性が主人公の作品にスポットをあてます。
ポスターや台本、脚本家の自筆原稿、小道具や衣装など、博物館の所蔵資料を中心に、時代に呼応しながら生み出された数々の「大河ドラマ」をご紹介します。

開催期間

2024年2月9日(金)~2024年5月12日(日)
※休館日は除く

会場

企画展示室

内容

  • ◎主な展示作品 
    「三姉妹」「おんな太閤記」「春の波濤」「いのち」「春日局」「花の乱」「利家とまつ~加賀百万石物語~」「功名が辻」「篤姫」「江~姫たちの戦国~」「八重の桜」「花燃ゆ」「おんな城主 直虎」「光る君へ」

実際に着用された衣装

橋田壽賀子さん自筆原稿

「光る君へ」コーナー

放送当時のポスター

イベント / 企画展 / 8k特別展示 一覧へ戻る