鐘の音ひびけ!「のど自慢」の77年

それはマイクロフォンの解放だった!

いきなり大げさなご挨拶で失礼します。しかし「NHKのど自慢」はそういう番組としてスタートしたのです!
今年で放送開始77年を迎えたNHKの長寿番組「NHKのど自慢」は、戦前・戦中までの放送のあり方を大きく変えた番組でした。この番組の前身にあたる「のど自慢素人音楽会」が始まったのは、終戦間もない1946年1月19日。まだいたるところに空襲の焼け跡や戦争の傷跡が残っていた時代に、それまで行政と軍部によって統制されていた放送が初めて一般市民に解放された番組のひとつが「のど自慢」だったのです。
今回の企画展では、現在に続く「のど自慢」の歴史を振り返り、放送が人々に身近なものになっていった時代にご案内します。

開催期間

2023年4月28日(金)~2023年7月2日(日)※休館日は除く

会場

3階 企画展示室

内容

◎番組の写真、ポスター、台本など貴重な資料の数々を紹介
◎歴代司会者の資料を紹介
◎巨大な全国開催地マップ
◎博物館秘蔵のレトロスピーカーでラジオ番組時代の音声も公開
◎「あの鐘」も登場。本物の音色と興奮を体感してください。
◎リニューアルされた「のど自慢」の再現セットで記念撮影できます。

「のど自慢」セットのフォトコーナー

貴重な番組資料の数々

博物館秘蔵のスピーカーも公開

「あの鐘」の音色と興奮も体験!

イベント / 企画展 / 8k特別展示 一覧へ戻る