大隅キャスターのブログ
2022/09/26

大型台風の特異日

きょう、9月26日は、「大型台風の特異日」とされています。
特異日とは、1年のうちで、ある特定の天気が現れやすい日のことを言いますが、気象学的な原因は、必ずしも明確ではありません。
昭和29年には、洞爺丸台風が、昭和34年には、伊勢湾台風が襲来していて、いずれも大きな被害をもたらした台風です。
台風が本州付近によく来るシーズンと言えます。
では、今年の台風の発生数を振り返りましょう。
今年は、はじめは少なかったものの、8月から急に多くなり、8月は5個、9月は、きょう(月)までで6個発生しました。
これまでの合計は17個、平年値は18.6個なので、ほぼ平年並みとなっています。

今、発生している2つの台風です。
まずは、台風16号ですが、南シナ海にあり、日本からはかなり離れています。
本州付近への影響はない見込みです。

きょう(月)午前9時に発生した台風17号は、あす(火)の朝、小笠原諸島に最も近づく見込みです。
県内からは離れたコースをとるため、影響はほとんどないでしょう。

ただ、10月もまだ油断はできません。
3年前、県内に記録的な大雨をもたらした台風19号は、10月に来ています。
まだ海水温は高く、台風が発生しやすくなっています。
今後も台風にはご注意下さい。
では、今週はどんな天気と気温になるのかみてみましょう。
今週は、多少雲が広がる日もありますが、概ね晴れの天気が続きそうです。
気温は平年より高く、盛岡の最高気気温は、24℃~27℃の予想です。
朝はヒンヤリしても日中は薄着で過ごせそうです。
1日の中の寒暖の差が大きいので、服装などでうまく調整して下さい。