大隅キャスターのブログ
2022/08/18

今夜まで土砂災害に警戒

低気圧や前線の影響で、きょう(18日)の県内は、未明から雨が降り、遠野市附馬牛や一関市千厩では1時間に21ミリの強い雨を観測しました。
18日午後1時までの24時間降水量は、遠野市附馬牛が最も多く、68.5ミリ、ついで、宮古市川井で62ミリになるなど、大雨になった所もありました。

今夜、雨がやんでも、土砂災害には警戒を続けて下さい。
18日(木)の午後1時の土砂災害の危険度です。
注意レベルを示す黄色が多くなっている中で、遠野市や宮古市などには、警戒レベルを示す赤い所があります。
これまでの大雨で地盤がゆるんでいるため、少しの雨でも土砂災害が発生するおそれがあります。

洪水の危険度です。
注意レベルを示す黄色が、狭いながら、一部に見られます。

少なくとも、今夜いっぱいは、危険な斜面や川には近づかないで下さい。
これまでにかなりの大雨が降っていることを考慮し、災害にいつも以上に警戒して下さい。

あす(19日)は、晴れて、西よりの風がやや強めに吹く見込みです。
あすはほっとできそうです。