大隅キャスターのブログ
2022/08/04

避難情報について

きょう(4日)の県内は、雨はやみましたが、活発な前線の影響で、東北南部や北陸は大雨になりました。
こちらは、昨夜の雨雲の様子です。
赤く囲んだ所は、山形県や新潟県で発生した「線状降水帯」です。
1時間に100ミリを超える猛烈な雨が観測され、非常に激しい雨が同じ場所で降り続きました。
大きな災害につながるおそれがあることから、山形県と新潟県には「大雨特別警報」が発表されました。

「大雨特別警報」は、数十年に一度の重大な危険が差し迫った時に発表されます。
5段階の警戒レベルのうち、最も高いレベル5になります。
県内でも3年前に発表されました。
既に災害が発生、または、発生している可能性が極めて高い状態です。
避難場所への移動は、手遅れになっているおそれがあります。

そのため、紫色の警戒レベル4までに避難を終えることが大事です。
きのう(3日)は、久慈市や岩手町などにレベル4の「避難指示」が発表されました。
レベル4は、危険な場所にいる人は、全員避難して下さいという段階です。

これからは、台風シーズンにもなるので、避難情報などを確認し、命を守る行動をとれるようにしておきましょう。