大隅キャスターのブログ
2022/07/06

飛行機雲で天気予報!?

きょう(6日)は、内陸を中心に晴れましたが、沿岸は雲が多くなりました。
ここ数日、空に「飛行機雲」が多く出ていました。
そこで、きょうは「飛行機雲」についてお伝えします。
きのう(5日)、紫波町に取材に行きましたが、昼前、「飛行機雲」が3本出ていました。

「飛行機雲が長く残ると雨」という言葉があります。
「飛行機雲」が長く残ったり、数が増えているということは、空気が湿ってきていることを表します。
そのため、雨になることが多いんです。

実際に、きのう、紫波町では、夕方、雨が降りました。
きのうの午後4時40分のレーダーを見ると、紫波町に発達した雨雲がかかっていたことが分かります。

逆に、「飛行機雲がすぐ消えると晴れ」と言います。
「飛行機雲」がすぐ消える時は、空気が乾燥しているので、晴れることが多くなります。
「飛行機雲」が長く残るか、すぐ消えるか、注目してみて下さい。

紫波町の赤沢は、ぶどう畑が多い所ですが、ぶどうの実がなっているのを見つけました。
地元の方によると、今年は天候に恵まれ、生育が順調で、秋に収穫予定だということです。
収穫が楽しみですね。