大隅キャスターのブログ
2022/07/04

朝虹

けさ早く(4日)、盛岡で西の空に大きな虹が見られました。
鮮やかな色でとてもきれいでした。

よく見たら副虹もあり、ダブルレインボーでした。
「いいことが起きそう」と思い、気持ちが明るくなりました。

「朝虹は雨」という言葉があります。
これは、天気は西から東に変わることから、虹が出ている時間で天気を予測できるというものです。
朝の虹は、太陽と反対側の西の空に現れます。
つまり、西に雨雲があるということは、やがてこの雨雲が東に移動して雨が降るという意味です。
実際にこの後、にわか雨がありました。

午前4時20分のレーダーの雨雲の様子です。
ちょうど盛岡市中心部を雨雲が西から東へと通過していきました。

逆に、夕方に虹が見えた時は「晴れ」になります。
きょうの県内は、広く晴れましたが、湿った空気と上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になり、八幡平市では強い雷雨になるなど、あちこちで雷雨がありました。
あす(5日)も大気の不安定な状態は続く見込みです。
晴れていても、天気の急変に注意が必要です。
気温と湿度も高く、蒸し暑さも続くので、熱中症にも注意して下さい。