大隅キャスターのブログ
2022/06/24

週末は熱中症に警戒

きょう(24日)の県内は、日本海を進んできた前線を伴った低気圧の影響で、内陸を中心に雨が降りました。
今夜からあす(25日)の明け方にかけて、前線が通過するため、内陸では雨脚がやや強まる所があるので、ご注意下さい。
そして、この週末は、厳しい暑さになりそうです。
あす(土)は、朝までには雨はやんで、日中は晴れ間が出る見込みです。
宮古の最高気温は34度と、猛暑日一歩手前の暑さが予想され、盛岡でも30度の真夏日になりそうです。
26日(日)も晴れて、盛岡で28度、宮古で32度まで上がり、真夏のような暑さが続くでしょう。

これは、南の太平洋高気圧が強まり、上空に真夏並みの暖かい空気が流れ込むためです。

6月下旬とは思えないような暑さになるので、熱中症に警戒して下さい。
湿度も高いので、蒸し暑くなるため、危険な暑さです。
マスクをしていると息苦しいので、マスクは、場所によっては、適宜外して、休憩や水分補給をこまめに行いましょう。
エアコンも我慢せずに、必要なら使うようにしましょう。

宮古も暖かい南風が吹き、気温が上がるでしょう。
最高気温は24度前後の見込みで、蒸し暑くなりそうです。

環境省によると、大人1人につき、1日、最低でも1.2リットルの水分をとることが必要だそうです。(3度の食事の中で、味噌汁などでとっている水分を除く)。
1.2リットルというのは、コップ1杯の水、およそ10杯分になります。
のどが渇く前に飲むことが大切です。
時間を決めて水分補給をするといいでしょう。

来週にかけても厳しい暑さは続く見込みです。
まだ梅雨の期間ですが、熱中症のおそれが高まっているので、注意・警戒して下さい。