大隅キャスターのブログ
2022/05/16

一戸町の藤島のフジ見頃

一戸町の小鳥谷(こずや)では、国の天然記念物の「藤島のフジ」が見頃を迎えています。
きょう(16日)、取材に行ってきました。
「藤島のフジ」は、樹齢400年以上と推定され、高さは約20mと、国内有数の大きなフジです。
昭和13年、国の天然記念物に指定されました。

今年は、気温が高い日が続いたため、例年より1週間ほど早く、先週末、見頃となりました。
この場所は、かつて戦国時代に、武将が陣をはった所でした。
当時、三方を池に囲まれ、まるでフジの島のように見えたことから、「藤島」と呼ばれるようになったと言われています。

このフジの木は、昭和36年の台風で倒壊し、一時、衰えましたが、地域のシンボルであるフジを守ろうと、20年前から地域の住民たちが協力して、せんていをしたり、肥料を与えるなどの管理を続けています。
地域の皆さんがずっと大切にしてきたフジです。

今年も新型コロナウイルスの影響で、フジまつりは中止になったそうですが、ぜひ花を楽しんで頂きたいそうです。
見頃は今週いっぱいまでだということです。