大隅キャスターのブログ
2022/05/11

虫の活動も活発に

きょう(11日)も県内は、晴れ間が広がりました。
新緑の季節となり、虫たちの活動も活発になっています。
きのう(10日)、菜の花で見つけたミツバチです。
花の蜜を吸っていました。

盛岡市にある藤原養蜂場によると、県内では、今、ミツバチの活動が最盛期になっているそうです。
そして、かわいらしいテントウムシも見つけました。
これは、「ヒメカメノコテントウ」といいます。
その名の通り、カメの甲羅のような模様があります。
大きさは4ミリ前後しかない小さなテントウムシです。
アブラムシを食べるので、農作物を守ってくれる益虫です。

花には多くの虫が集まっていました。
いろいろな虫を発見するのも今の季節ならではですね。