大隅キャスターのブログ
2022/04/07

花粉が多い天気は

きょう(7日)の県内は晴れ間が広がりました。
上空に冷たい空気が入っているため、きのう(6日)より気温が低いものの、日差しが多くなっていることもあり、盛岡の最高気温は14.2度で、平年並みになっています。
一方で、宮古は、午前10時前に10.5度を観測した後は、日中にかけて気温がやや下がっていて「寒の戻り」となりました。
さて、県内では、花粉が最も多い時期になっています。
そこで、花粉が多く飛ぶ日の天気についてお伝えします。
まず、晴れて気温が高い日です。
気温が高いと、花が開いて花粉が多く飛びます。
次に空気が乾燥して、風が強い日です。
風が強いと、花粉が遠くまで運ばれます。
さらに雨が降った次の日や気温の高い日が2~3日続いた後に多くなります。

県内では、今夜からあす(8日)の朝にかけて、広く雨や雪が降りますが、日中は、天気は回復し、晴れてくる見込みです。
つまり、あすは雨上がりで晴れるので、花粉の飛散が多くなりそうです。
向こう1週間の盛岡の天気をみてみましょう。
9日(土)からは気温が急に高くなり、来週にかけて20度を超える日も多いでしょう。
晴れて気温が高い日が多いので、花粉の飛散が多くなる見込みです。

県内で飛ぶ花粉は、主にスギ花粉です。
今月中旬にかけてスギ花粉が多く飛びますので、花粉症の方は、十分にご注意下さい。