大隅キャスターのブログ
2023/03/27

あすは冷え込みに注意

きょう(月)は、午後に晴れ間が出ましたが、風が冷たく感じられました。
あす(火)は、穏やかに晴れますが、朝の冷え込みが強まりそうです。
こんな言葉があります。
月夜の大霜」(おおしも)。
大霜とは、たくさん降りる霜という意味です。
月が輝くほど晴れる夜は、霜がたくさん降ります。
というのも、「放射冷却」が強まるためです。

そこで、「放射冷却」についてみていきます。
まず、雲が多い夜は、地表面の熱が上空に逃げても、雲に吸収されて地上に戻るため、冷え込みが弱くなります。
しかし、晴れて風が弱い夜は、熱が空に向かって逃げるため、地表面はどんどん冷えていきます。
これが「放射冷却」です。

あす(火)午前6時の予想気温です。
広い範囲で0℃以下になり、内陸の一部では、マイナス5℃以下まで下がる予想で、霜が降りる所が多くなりそうです。
今年は、暖かい日が多く、植物の成長が早くなっています。
農作物の発芽や生育に影響が出る時期なので、管理にご注意下さい。

今週も高温傾向が続きそうです。
盛岡の最高気温は、日に日に上がり、31日(金)と1日(土)は、19℃まで上がり、5月上旬並みになる見込です。
引き続き、積雪の多い地域では、雪崩などにご注意下さい。