大隅キャスターのブログ
2022/11/04

盛岡も紅葉が見頃に

NHK盛岡の敷地にあるイロハカエデは、赤く色づき、見頃になっています。
今年は、色づき始めは遅くなりましたが、10月下旬から冷え込みが強まったため、今週になって赤が濃くなりました。
今週末は、盛岡市の盛岡城跡公園や中央公民館なども見頃を迎えます。

気象台では、カエデの紅葉を毎年観測していますが、標本木のカエデの大部分が赤く色づいたら「カエデの紅葉」を発表しています。
盛岡のカエデの紅葉の平年日は、11月13日です。
そして、あまり知られていませんが、気象台は「落葉」も観測しています。
「落葉」の発表の条件は、「紅葉」と同じで、標本木のカエデの葉の大部分が落ちたら、「カエデの落葉」を発表しています。
強い風が吹くと一気に葉が落ちてしまうこともあるそうです。
盛岡のカエデの落葉の平年日は、11月25日です。
落葉したら、落ち葉のじゅうたんを楽しめますね。