新着情報

ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ
NHKネットラジオ『らじるらじる』NHK地域放送局おすすめ番組を聞き逃し配信中!

「まじぇ5時」は大相撲のため、11月11日(月)〜11月22日(金)までお休みです。次回の放送は25 日(月)。
「まじぇ5時通信」は随時更新していきますのでご覧ください。

11/25〜11/29 パートナー

  • 月曜
  • 火曜
  • 水曜
  • 木曜
  • 金曜

11月18日(月) まつ便り「京津畑で満腹!」

松田美和子
野遊び教室の村田さんに、毎年ご紹介頂いている「京津畑 食の文化祭」。地元の皆さんの自慢の手料理が並ぶお祭りです。いつか行ってみたいと思っていた「憧れの京津畑(一関)」に、昨日行って来ました! 朝8時に盛岡を出発。もちろん朝食は抜きです。(笑)
お茶のおもてなし
10時スタートの会場にはぞくぞくと人が集まって来ていました。
会場では、千厩高校の皆さんが、ボランティアで駐車場の案内や甘酒のお振る舞いなどを手伝っていました。2年生は緑、3年生は青のジャンパーです。笑顔の爽やかさに癒されました。
会場前では、新鮮な野菜が100円程で売られていました。大きな紫キャベツもワンコインです。ずっしり重い野菜を抱えて会場へ。(それにしても重すぎました。)
京津畑の野菜
会場のステージ前のテーブル席に仲間入りさせて頂きました。お隣は地元の90歳のヨネ子おばあちゃんです。数年前までは40頭の牛を飼い、世話していたそうです。
ヨネ子おばあちゃんの手作り料理はこちら。
甘納豆入りのおふかし
美味しそう! 若さの秘訣は牛乳だそうです。「毎日3杯は飲んでだもんだ!」と。
おしゃべりしていたら、お振る舞いの「果報団子(かほうだんす)」が配られました。小豆の良い匂いです。
果報団子(かほうだんす)
当たりの萩の小枝は入っていませんでしたが、団子の柔らかさ、程よい餡の甘さは絶品でした。地元の小豆の美味しさですね。
食の文化祭はまだまだスタートしたばかりです。

まじぇ5時クイズ
5問目の答えは「(3)人物画」でした。(人間臭さを詠む川柳に貴方も挑戦してみませんか?12月のお題は「ぬくもり」です。)
♪多摩市の「RN丸い輪」さんへ
  大人になってもドングリ拾いは楽しいですね。岩泉の「しだみ食文化」はずっと繋いでいってほしいです。お便りをありがとうございました。
♪「RN奥州のマリン」さんへ
  4問目、5問目、共に大正解です。おめでとうございます!まだ「ボリとクリタケ」が採れるんですね。キノコ出汁は最高ですよね。雪なめこに出会えますように!

☆6問目は、「文字並べ替えクイズ」ですよ。
平仮名に変えて並べ替えてみて下さいね。
「貸す 本だ」+「う」 ♪ヒント
「京津畑のお振る舞い。萩の小枝が入っていると当たりです。」
答えは明日♪

11月15日(金) まつ便り「賢治さんの花壇」

松田美和子
木曜パートナーの小川さんがお話しくださった花巻の旧橋本邸にある「賢治の花壇」を見に行って来ました。宮澤賢治が、親戚の病気見舞いとしてデザインし、自ら造った花壇だそうです。
エプロン型花
緑瓦の塀に沿うようにエプロンのような形を3重に描いています。緩やかな斜面の下の方には小さな日時計花壇もデザインされています。地形を活かした花壇は今もお洒落!小川さんと日本のガーデニングの原点ではないかと本気で話しています。

縁どりに使っている細工煉瓦は敷石用の物だそうですが、煉瓦も見て楽しんでほしいという思いを感じます。病気で遠出出来ない方が庭をゆっくり廻るだけで楽しめる工夫でしょうか。

この旧橋本邸を引き継がれた一ノ倉さんのお話しでは、草や土に覆われ掘り起こすという表現がぴったりの状態だったそうです。個人のお宅だったからこそ、原型のまま長い間守られてきたんですね。
賢治さんが座ったとされている場所で、のんびりとお茶を飲み庭を楽しむ事も出来ます。花巻は、時を超え賢治さんに出会える場所が、そこかしこに。

まじぇ5時クイズ
☆4問目の正解は、「みかん(未完)」でした。正解でしたか?
♪奥州のマリンさん、おめでとうございます。「湯田ダム」正解です! キノコ採りに行かれているんですね。今は何キノコが採れるんですか? 寒いので防寒してお出かけ下さいね。
☆5問目は、3択クイズです。
「まじぇ5時川柳の熊谷岳郎さん曰く、絵画に例えると川柳は何画でしょうか?」
(1)日本画
(2)抽象画
(3)人物画
♪ヒント
「俳句は風景画、川柳は人間臭さを詠むもの、という事は?」
答えは次回!

11月14日(木) まつ便り「岩泉の事 Part2」

松田美和子
岩泉といえば、豊かな食文化も忘れられません。様々な食が溢れている現代だからこそ、手間ひま惜しまない伝統食が魅力です。こんな光景にも心惹かれます。
洗ったドングリを干す
森の恵み「ドングリ」。ピカピカのドングリはリスじゃなくても美味しそうに見えますね。岩泉では「しだみ」と呼び、昔は救荒食として人々の命を繋いできたそうです。
2色ひっつみ
そのドングリをねりこんだ「ひっつみ」は香ばしさを感じる味でとても美味しかったです。キノコ、鶏肉、ネギ、出汁がタップリ出ていました。普通の白いひっつみと茶のしだみひっつみと2色です。

そして、もう1つの森の恵み「栗」を使った定番メニュー「栗ご飯」。
栗ご飯
豆も入った栗ご飯の美味しさに何度もお代わりをしてしまいました。(笑)
本州一面積の広い岩手は、地域ごとに貴重な食文化が残っています。継承が難しくなってきつつある味に、出来るだけ出会いたいと願っています。

まじぇ5時クイズ
☆3問目の答えです。「湯 無駄だ」→「ゆむだだ」→「 ゆだだむ」で、正解は「湯田ダム」でした。(10年に1度の放流で、村田さんは水に濡れながらの撮影だったそうです。)
☆4問目は「なぞなぞ」です。
「いつまでも 完成しない果物はなあに」
♪ヒント
「完成しない事を3文字で表すと? コタツで〇〇〇」
答えは明日♪

11月13日(水) まつ便り「岩泉の事 Part1」

松田美和子
台風10号から3年、復旧の様子を知りたくて、先月岩泉に行って来ました。激流となって渡る事が出来なかった道路が綺麗に舗装され、一時孤立した家も何事も無かったかのように建っていました。

災害の泥流を花に変えたように様々な花が咲き乱れ、美しい場所になっています。3年前の泥出しを思い出し、胸がいっぱいになりました。ここまでくるまでに、どれほどの努力があったでしょう。小本川も護岸工事がすすんでいましたが、橋の欄干にはまだ爪痕が。

あの時見た光景が蘇りました。土砂と共に流された木々が橋桁に引っかかりダムのようになっていました。この橋を超えて水が流れた事が、今見ても信じられません。災害の度に言われる「何十年に1度」という言葉が、最近は耳新しく無くなりました。災害は、明日は我が身を実感します。その度に岩手の人々は助け合い、立ち上がってきています。被災した方々を元気づけ希望となるのは、少しでもと駆けつけるボランティアや励ましのメッセージだと地元の方々は話されます。苦しく辛い時に寄り添ってくれる人の思いが力に変わるんですね。

土砂で埋めつくされていた滝は、地域の方々の努力でいち早く復旧させたそうです。大切な場所ですね。

まじぇ5時クイズ
♪奥州のマリンさん、お便りをありがとうございました。1問目、大正解! 11月も全問正解に挑戦ですね。頑張って!(お便りを頂いてブログに反映するまで時間差がありますが、ご了承くださいね。)
☆2問目の答え「酢」(色も良くなり、唾液も出て食べやすくなるそうです。私も試してみようと思っています。皆さんもいかがですか?)

☆3問目は、文字並べ替えクイズです。
「湯 無駄だ」(いつものように、平仮名に戻して並べ替えて見て下さいね。)
*ヒント「火曜パートナー村田久さんがこのライトアップを見に西和賀までいきましたね。(11月5日放送)」
答えは明日

11月12日(火) まつ便り「実りの秋」

松田美和子
皆さんは粟餅を召し上がった事はありますか?
私は嬉しい事に、今年もその美味しさを味わう事が出来ました。久慈の山根六郷の水車まつりです。粟餅をつくのも楽しみ!
餅つき
去年、私が体験した時は粟餅に杵がくっついて離れず周りの方に手伝って頂きました。今年挑戦した友人は見事なつき方!
ペタンペタンと気持ちの良い音が響きます。目が点の私に「上半身でつこうと思ってはダメ。足腰を安定させて上手く使うと簡単よ。」なるほど! 来年の課題です。

お振る舞いの「つきたて粟餅きな粉味」はふわふわでモッチリ! 美味。
帰りに寄った産直では大き過ぎるキャベツを見かけて驚きました。
キャベツ
右側のキャベツが普通サイズです。左側のキャベツは2倍以上ありました。このビックなキャベツのお値段は130円。買い求めようと持ってみて、その重さに買うのを諦めました。(笑)
見て、味わって、素敵な秋の小旅。

まじぇ5時クイズ
☆11月は「まじぇごじぇクイズ」1問目 はなぞなぞでしたね。
正解は「C(シーッ)」でした。(思わず静かにしまうアルファベットですね。)

2問目は「3択クイズ」です。
水曜パートナー宮田さんの11月6日のブログから。
「サツマイモがテーマ、喉を取られるようなサツマイモに、ある物をかけると食べやすくなるそうです。それはどれでしょう?」
(1)醤油
(2)酢
(3)蜂蜜
ヒントは、「お芋の色も綺麗にでるそう」
答えは明日

11月11日(月) まつ便り「紅葉黄葉」

松田美和子
今年も美しい紅葉を見る事が出来ました。
石神の丘美術館入口の紅葉は、真紅。
石神の丘美術館入口の紅葉
平庭高原から久慈方面のつづら折りの山道は「黄葉」。金色に輝いていました。
黄葉
この美しい木々の彩りを見ていると、岩手に暮らす幸せを感じます。

まじぇ5時クイズ
11月のまじぇ5時クイズは「まじぇごじぇクイズ」、いろいろ取り混ぜてお届けします。
よろしかったら、挑戦してみて下さいね!

☆1問目は「なぞなぞ」です。
「思わず静かにしてしまうアルファベットってなあに?」
ヒントは、「人差し指を口にあてる事も。」
答えは明日♪

11月8日(金) 音楽三昧「気軽にシャンソン♪」特集

【きょうかけた曲】
 1.セ・シ・ボン『越路吹雪』
 2.エディット・ピアフ『水に流して』
 友善&直子の生歌♪ 日吉ミミ「男と女のお話」
 4.秋田漣『雪が降る』
 5.矢沢永吉『雨のハイウェイ』
 6.B'z『兵、走る』
 7.シャルル・トレネ『ラ・メール』
次回は…「気軽にシャンソン♪」特集 part.2 です

菅原直子
シャンソンやフレンチ・ポップスはお好き? 日本で流行した時期が何度もあり、長年のファンだという方、よく歌ってるよ♪という方も多いことでしょう。でも、元々がロック・ファンの私にはあまり馴染みがないのかなぁ…と思っていました。ところが調べてみると、あの曲やこんな曲もフランス発だったのか!? とわかり、俄然興味がわいてきました。今回おかけしたのは氷山、いえシャンソンの一角(笑)。 29日のpart2に向けてぜひ、直球・変化球リクエストを「気軽に」送ってくださいませ〜!!

田口友善
若い時はシャンソンがちょっと縁遠い感じでした。それが今はどうでしょう、聞き入ることが増えましたね。
気軽にということで、冒頭と最後の曲は軽やかな選曲をしましたがいかがでしたか?
青森・弘前の秋田漣さんの歌声には驚きます。厳しい人生を生き抜いてきた味わい深さを感じました。
これがシャンソンの醍醐味です。
番組は大相撲でまたまたお休みしますが、再開後の特集も気軽にシャンソンですので、リクエストをお待ちしております。

スタッフ
来週・再来週は大相撲中継のため、放送はお休みです。次回の放送は、25日(月)。
パーソナリティは田口友善さん。パートナーは、盛岡市在住の若手歌人、工藤玲音(くどう・れいん)さんです。

次回のお便りテーマは『あったか料理』。寒い季節は、体を温める鍋料理やおでんなど「あったか料理」の出番です。体も心も温める「あったか料理」、皆さんのお気に入りを教えてください。

11月8日(金) 懐かしの音楽三昧

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。
パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『気軽にシャンソン♪』特集
皆さんのリクエストにお応えします。

11月7日(木) 月に1度のまじぇ5時川柳

熊谷岳朗
台風19号で被災された皆様へ、心からお見舞い申し上げます。併せて一日も早い復興をお祈りいたします。
宮古市で開催することになっておりました岩手芸術祭川柳大会も、丁度13日、台風19号が最接近ということで、身を守るため止む無く中止延期といたしました。その復活大会、11月14日、同じ「イーストピアみやこ」で午前9時30分から開催します。「まじぇ5時」のお仲間の皆様のご支援を切にお願いする次第です。

岩手芸術祭川柳大会
 11月24日(日)「イーストピアみやこ」午前9時30分〜
 題「フェリー」「秋」「市場」「太鼓」「令和」「雑詠」
 各題2句投句 賞・岩手芸術祭文芸祭賞ほか
鼓3つの句
 赤子抱きあやすその顔もう母に   紫波町・中村克己
 もて余す悩みにとまる赤トンボ   兵庫県・(ラジオネーム)さくら草
 夕やけよ素敵な明日を連れてこい  盛岡市・小成恭子
 温暖化地球が灯す赤信号      盛岡市・小笠原ひとし
 お灯明モヤる心を浄化する     紫波町・柳澤君子

松田美和子
今月のお題「あかい」に沢山のご投句をありがとうございました。様々な句が寄せられましたが、「赤い糸」を詠まれた方が多かったように思います。ご夫婦の円満さが伝わり温かい気持ちになりました。
ときめき賞の森しずかさんの「紅筆」は、意外性があり心に残り、秋の清々しい青空との対比が美しかったです。お便りもありがとうございました。

今月の「まじぇ5時川柳教室」の私の句
 「野分晴れ 泥出す人の 背に紅葉」
岳郎師匠の評
 「川柳は人間臭さが大事です。もう1句の、赤き実の 明さに涙 揺れる秋 という句はどちらかと言うと俳句的ですからこちらの句を取りました。」

今月の川柳教室のポイント
 「絵画に例えると、俳句は風景画、川柳は人物画、人間臭さを詠みましょう!」

スタッフ
松田さんが作った句を題材に、川柳のコツをお伝えするコーナー「まじぇ5時川柳教室」を行っています。皆さんからの川柳の作り方の疑問・質問にもお答えしていきます。どうぞお寄せください。
次回の川柳は12月5日(木)。お題は「ぬくもり」
その次は、来年1月9日(木)。お題「夢」です。
皆さんから「お題」の募集もいたします。アイデアがありましたら、番組あてにお送りください。
投句・おたより・リクエスト・お題のアイデアをお待ちしています!
※今月の大賞作品は川柳のページをご覧ください。

あすは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。
パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『気軽にシャンソン♪』特集。
皆さんのリクエストにお応えします。

11月7日(木) 月に1度のまじぇ5時川柳

きょうは、月に1度のまじぇ5時川柳。パートナーは、岩手県川柳連盟理事長の熊谷岳朗さんです。
今月のお題は「あかい」。投句はきょうの午後5時半まで受け付けています。

11月6日(水)野菜の力で元気になろう!

宮田恵
深まりゆく秋、本日のテーマ野菜は「サツマイモ」です。女性は大好き!病院の前に焼き芋のリヤカーを見かけると幸せになったものです。最近はたくさんの品種を気かけるようになりました。徳島県の鳴門金時、種子島の安納芋、種子島&沖縄の紫芋など、特筆すべきは滝沢市のクイックスイートなどが有名です。
 多くの方が焼き芋やふかし芋で召し上がることが多いと思います。美味しい焼き芋の作り方のポイントは「低温でじっくり加熱」。理想は70℃くらいで3〜4時間くらいかけてじっくりと。それが難しい場合はアルミホイルに包んで200℃のオーブンで1時間くらい加熱でも十分においしく、かつ香り高く仕上がります。蒸かし芋は手軽にできますので、甘さは焼き芋ほどではありませんが、ランチに持参するのも良いでしょう。健康的な食べ方としてお勧めは、蒸かし芋にお酢をかけると、芋の色がきれいに出て、かつ酸味で唾液が出るので、のどを取られる感じが和らぎます。
 栄養機能性も抜群。食物繊維、カリウム、クロロゲンなどのポリフェノール、消化促進するヤラビン、紫芋のアントシアニン、黄色いサツマイモのカロテノイド、などなど。さらにGI値(血糖値やインスリンの出方の指標)も低めなので、お腹もちも良く健康的です(注意:焼き芋にするとGI値は高くなる)。子供のおやつ、女性の美容やアンチエイジングに上手に活用してくださいね。
 サツマイモは収量が多く、救荒作物としても歴史があります。食糧自給率が低い日本、輸入に頼る現状に不安を抱きます。なるべく耕作放棄地を減らし、サツマイモの栽培を「訓練」し、食を工夫して生き延びる「シミュレーション」も必要と、災害がおこるたびに思う今日この頃です。

松田美和子
「サツマイモ」、響きにも幸せを感じますね。「焼き芋」、「蒸し芋」をはじめ「スウィートポテト」、「大学いも」、「芋けんぴ」、「芋天」など女性のファンが沢山いらっしゃると思います。そんなサツマイモの種類や栄養、美味しい食べ方などをたっぷりとお話いただきました。サツマイモは救荒食としても280年以上前から人々の命を救ってきたんですね。災害の多い現実を考えると、宮田さんのおっしゃるように耕作放棄地を活用していけると良いですね。サツマイモに感謝して「マッシュ+クリームチーズ+カレー粉」、「蒸したサツマイモに酢」を試してみようと思います。皆さんもいかがですか?

スタッフ
あすは、月に1度のまじぇ5時川柳。パートナーは、岩手県川柳連盟理事長の熊谷岳朗さんです。
今月のお題は「あかい」。投句はあすの午後5時半まで受け付けています。

11月6日(水)野菜の力で元気になろう!

きょうのパートナーは、医師で野菜ソムリエ上級プロの宮田恵さん。
テーマは「さつまいも」。簡単に体を動かせる「まじぇ5時体操」もご紹介します。




足を肩幅より少し広くしてつま先を15度外側にして立つ。
背中をまっすぐにしたまま、うしろにいすがおるように意識して座り込むようにしゃがむ。
膝がつま先をこえないようにおしりをキュッとしめる。

11月5日(火)ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
近頃、なぜか各地で自然災害がひんぱんに発生している。人が亡くなるという、痛ましい事故も増えている。
台風19号では、多くの川が氾濫し、甚大な被害をもたらした。岩手県でも、復興の象徴である三陸鉄道が、大きな打撃を受け、全線運転再開のめどは立っていない。また沿岸の秋のサケ漁が間近なのに、捕獲施設が破壊されて、使用不能になった漁協も出ている。道路崩壊や家屋への浸水も深刻だ。
僕が住む県南の川も増水し、遊水池は大きな湖となった。小さな川から避難してきたハクチョウの群れが、遊水池で羽根を休めていた。鳥だって、大雨による洪水には当惑しているのだろう。

松田美和子
先日、久慈市の山根六郷の「水車まつり」に連れて行っていただきました。葛巻から平庭高原、そしてつづら折りの山道は「紅葉」のグラデーションが輝くようでしたよ。昨年は風があり、舞い散る落ち葉が幻想的でしたが、今年は雨で濡れた落ち葉が雲間の日差しにキラキラして全く別の表情を見せてくれました。
小さな集落の秋のお祭りは、手作りの「豆腐田楽、煮しめ、ゆかべ(おぼろ豆腐のようなもの)、イワナの塩焼き、うきうき団子、軍配餅等」の美味しいものが沢山並んでいました。水車がガタンゴトンと回り、桂の巨木と、その下の清流、舞台では郷土芸能の神楽が舞われ、心がほっと緩みます。地元の産物も並んでいました。以前、番組にご出演いただいた黒沼さんが「去年の30周年で、高齢化もあり一区切りつけようかとも思いましたが、こうやって地域の方々の笑顔を見ていると続けて良かったです。」とおっしゃっていました。
今日の野遊びでも「一関産業まつり」「互市」のお話がありましたが、地域の市や秋の収穫祭は大切ですね。
宮古の田老地区の「けげだす村工房まつり」は行きたいなと思っているうちに集落の方々が高齢化して継続できなくなったそうです。寂しいです。岩手の小さな市やお祭りにできるだけ行ってみたいと思っています。

スタッフ
あすのパートナーは、医師で野菜ソムリエ上級プロの宮田恵さん。
テーマは「さつまいも」。簡単に体を動かせる「まじぇ5時体操」もご紹介します。

11月5日(火)

きょうのパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。









11月1日(金) 音楽三昧「ランニングでバーニング!」特集 part.2

【きょうかけた曲】
 1.絢香×コブクロ『WINDING ROAD』
 2.Tレックス『Metal Guru』
 3.作曲 大友良英『いだてん』メインテーマ
 4.シャネルズ『ランナウェイ』
 5.いわて隣りのうだっこ シノン『Born again』
 6.B'z『兵、走る』
 7.ハイド『RDINARY WORLD』
 8.黛ジュン『夕月』
次回は…「気軽にシャンソン♪」特集です

菅原直子
11月のキリリとした空気を胸いっぱいに吸い込み、懸命に走るランナーの皆さん! 一方、美味しい秋の味覚をほおばりつつ、テレビ中継のランナーたちに声援を送る同志の皆さん! 特集part 2はお楽しみいただけましたか? 私はシャネルズを聴いて、遠い昔……高校の文化祭クラス対抗歌合戦で、シャネルズのハリケーンを歌ったことを思い出しました(昭和〜)。
さぁ、8日はパリの気分でシャンソンを楽しみますよ♪ 行ったことないけどね(苦笑)。

田口友善
今週も先週に引き続いて、軽快にハシェまわる曲のリクエスト、おありがどうござんスタ。おかげでトークの口調も滑りが良すぎて、こけました(笑)。
その中で絢香とコブクロの「ワインディングロード」は思わず口ずさむ。これは歌わずにはいられない名曲で、いつか生歌でやりたいほどですね。
さて、来週は「気軽にシャンソン」です。この季節になると、やはりシャンソンが沁みますよね!と言っても、「シャンソン」とはフランス語で「歌」なので、どっぷり重い失恋の歌だけでなく、明るいシャンソ〜ンのリクエストもお待ちしておりヤ〜ンす。

スタッフ
来週月曜日は、祝日のためお休みです。 火曜日パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。 来週のお便りテーマは『ふるさと自慢』。皆さん秋の恵みを堪能していますか?地域によって様々な恵みがある岩手県。ご当地グルメや郷土料理など、皆さんの「ふるさと自慢」を教えてください。

11月1日(金) 音楽三昧の金曜

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。
パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。
『ランニングでバーニング!』特集Part2。皆さんからのリクエストにお応えしていきます。

NHKラジオ らじる☆らじる
  
▲ ページの先頭へ