2020年05月01日 (金)たろう 青春の光


外出自粛や大変な思いをされながら働かれている方。
環境は様々だとは思いますが、心も身体も休まらない日々を過ごしているという方が
多いのではないでしょうか。

少しでもそんな皆さんの、心が休まる時間を作りたい。
くすっと笑える空間をつなぎたい。
歌でそんな場を、テレビで作りたい。

そんな思いから、はじまったプロジェクトが「オンライン歌っこプロジェクト」です。

皆さんと一緒に、笑って歌って過ごせる番組を作れますように。
みなさんからの動画お待ちしております。
https://www.nhk.or.jp/morioka/utakko_project/

ここで、現在募集フォームに掲載されている動画誕生秘話を少しお話します。

私の一つ下の後輩:林PD
「佐々木さん、歌っこプロジェクトの募集フォームを作ろうと思うんですけど、
 みなさんに、どんな番組かをよりわかるようにしたいんですよ。」

佐々木(若干ドヤ顔で)
「いや~、その方法は一つだね。私たちが歌うしかないでしょう。」

というわけで佐々木。まず、中村アナに声をかけました。

佐々木
「しんごちゃん、歌おう。とりあえず、いつもカラオケで歌っている演歌レパートリーから
 マストでよろしく。あとはそうだね。うん、“潮騒のメモリー”2人で歌おう。」

中村
「うーん、じゃあ、“嫁に来ないか”だなあ。」

佐々木
「よし、それだなあ。」

というわけで、あの動画が誕生しました。
ちなみに編集は林PD。2人の対象的な歌い終わりを見事に切り取ってくれていました。
私が、すぐ動画を消したのはご愛敬ということで。

みなさんもぜひ、色々な歌を送ってくださいね。
当日、私は番組の司会も担当します。
みなさんと音楽の場を共有できるのが今から楽しみです。

とりあえず、佐藤龍文副部長に、投稿してもらわなきゃなあ・・・。
オールバックで歌う、勇気100%とかみてみたいなあ。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:18:10

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲