2021年01月05日 (火)水道管凍結に注意


気象キャスターの大隅智子です。
県内では、連日、厳しい冷え込みが続いています。
5日(火)の最低気温は、宮古市区界高原でマイナス12.4度、遠野市でマイナス12.1度、盛岡はマイナス5度まで下がりました。
私の周りでも、水道管が凍結してしまい。大変だった人が数人います。
水道管の凍結は約マイナス4度以下になると、始まると言われています。
oosumi210105_01.jpg

ご存知の人もいると思いますが、水道管の凍結を防ぐための方法です。
まずは、水道管凍結防止ヒーターなどで、水道管を保温するという方法があります。
そして水抜きです。
まず蛇口をいっぱいに開け、水を出した後、元栓を閉めます。
ここでしっかり閉めることが大切です。
oosumi210105_02.jpg

もし凍結してしまった場合は、ぬるま湯をかけてゆっくり氷をとかすとよいそうです。
例えば、糸を垂らすように、ゆっくりかけるイメージです。
この時、水道管にタオルを巻くとより効果的だということです。
熱いお湯をかけると、破裂することがあるので危険です。
もし破損してしまったら、業者に連絡した方がいいでしょう。
oosumi210105_03.jpg

この先も盛岡市の最低気温は、マイナス10度前後の日が続く見込みです。
水道管の凍結のおそれのある人は、出かける前やお休み前には、水抜きなどの対策を心がけましょう。
oosumi210105_04.jpg

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:19:52

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲