2020年09月04日 (金)厳しい残暑つづく


気象キャスターの大隅智子です。
きょう(4日・金)の県内は、気温・湿度とも高く、かなり蒸し暑くなりました。
この厳しい残暑はいつまで続くのでしょうか。
4日11時発表の最高気温の週間予報です。
oosumi200904_01.png

盛岡を見ると、6日は30度、7日は32度、8日は33度まで上がる予想で、まだ暑さがおさまる気配はありません。
3日に発表された1か月予報によると、向こう1か月も平均気温は平年より高い見込みです。
oosumi200904_02.png

暖かい空気が引き続き流れ込みやすく、特に9月中旬までは気温がかなり高いため、厳しい残暑が続く見込みです。
9月に入ってもまだ暑さ対策が必要になりそうです。

こちらは、3日の日本近海の海面水温です。
日本の南の海面水温は、30度もあります。
oosumi200904_03.png

気象庁によると、8月の日本の南を中心とした海域の海面水温は観測史上、最も高くなりました。
台風は27度以上の海面水温で発達すると言われています。
海面水温が高いために、日本に近づく台風は発達しやすくなります。
そのため、台風10号は、今後、急速に発達し、5日は猛烈な勢力になる見込みです。
台風10号は九州付近に進む見込みですが、県内にも今後、影響が出る台風が発生する可能性もあるので、台風情報にはご注意下さい。

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:16:42

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲