2020年03月07日 (土)なぜ桃の節句なの?


気象キャスターの大隅智子です。
先日、番組にこんな質問が来ました。
盛岡のワイン好きさんからで、3月3日のひな祭りはなぜ「桃の節句」なのかという質問です。
oosumi200306_1.jpg

答えは、ズバリ、旧暦3月3日は、今の暦では3月下旬から4月上旬にあたるため、ちょうど桃の咲く頃だったからです。
旧暦に合わせて設定されているので、今の暦とはズレが生じるわけです。
また、中国の伝説によると、桃を食べて、百歳(ももとせ)まで生きられるようにという不老長寿の願いが桃に込められていたそうです。
さらには、桃には邪気を払う力があるとされました。
oosumi200306_2.jpg

桃は縁起がよくて、食べてもおいしいと言えます。
しかも、桃の花はピンク色、女の子のお祭りにぴったりですね。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:00:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲