2019年10月08日 (火)寒露


気象キャスターの大隅智子です。
きょう(8日)は二十四節気の一つの寒露「かんろ」です。
冷たい露の結ぶ頃で、秋の長雨が終わり、これからが本格的な秋になります。
露は、葉などの表面につく水滴です。
水蒸気が冷やされて水滴となります。
oosumi191008_1.jpg

こんな言葉があります。
「朝露が降りると〇〇」。
〇〇に入るのは次のうちどれでしょうか。
①晴れ ②くもり ③雨
oosumi191008_2.jpg

答えは①番の晴れでした。
穏やかに晴れた日は、地表の熱が奪われる放射冷却によって気温が下がるため、晴れた日ほど露ができやすいのです。
今週は10日(木)の朝は、晴れて冷えるので、露が見られそうです。
早起きした方は、ぜひ草などの葉に露がついていないか見てはいかがでしょうか。
oosumi191008_3.jpg

そして、気になる台風19号ですが、12日(土)後半から13日(日)には東北地方へ接近し、大きな影響が出るおそれがあります。
週末にかけて台風対策を早めにしておいた方がよさそうです。
今後の進路に十分ご注意ください。
oosumi191008_4.jpg

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:19:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲